星々とつながり、人間のさまざまな運命を示す12星座。

そんな星のひとつである第二の月は、あなたの前世からの潜在意識をつかさどるといいます。

そんな前世の記憶から裏12星座占いで、あなたの「本当の恋愛傾向」を占ってみました。

【前編】女性の星座で占う!あなたの心に眠る「本当の恋愛傾向」

おひつじ座(3/21~4/19)

……茨の道を選ぶ

戦う欲求の記憶があるおひつじ座は、刺激的な恋愛を求めて、わざわざ大変な恋の道を選びがち。

手に届きそうもない相手を好きになって、片想いでは済ませることができずにアタックしてしまいます。

それによりトラブルが起こるとわかっていても、あえて戦ってしまうのです。

おうし座(4/20~5/20)

……豊さを求める

恵まれた前世の記憶が心の奥底にあるため、恋愛に求めるものはズバリ豊かさです。

貧乏くさい恋愛なんて、本音では絶対イヤ。

笑顔の仮面でガマンをし続けることはできるのですが、心が安定せず、最終的には好きという気持ちも擦り切れていってしまうでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

……ひとめぼれしがち

多くの人にもまれて暮らしていた記憶があるふたご座。

そのため、コミュニケーションで愛情のレベルをはかります。

話が通じない相手には魅力を感じません。

直観力が強すぎて「この人とは通じ合える!」と話す前に恋に落ちることも。

ひとめぼれこそが、運命の恋のスタートなのです。

かに座(6/22~7/22)

……家族や家庭を求める

血を繋げていこうという意志の記憶が強くある蟹座。家族・家庭という形を求めて人生を歩みます。

恋愛は、新しい家族になるかもしれない相手と愛情を深めていく手段です。

今の自分の家族である実家を大切にしすぎて、恋愛に失敗するケースもあります。

しし座(7/23~8/22)

……完璧な恋愛

栄光ある地位の記憶が、しし座にはあります。

恋愛も、最高の恋人で完璧な恋愛を得ようとする傾向が。

下手に出ると最上ランクのものは手に入らないので、自分も完璧な女性ではないことをすっかり忘れて、常に上から目線の恋をしてしまいがちです。

おとめ座(8/23~9/22)

……きちんとした恋愛

教師など、責任ある立場の記憶がおとめ座にはあります。

恋愛も、好きになるからにはちゃんとしよう、ちゃんとしてもらおうと思いがち。

仕事のように恋愛をしてしまい、情熱が必要な場面で羽目を外せなかったりして、チャンスを逃すことも多いでしょう。

前世の記憶を辿ると…

心の奥底に眠っている前世の記憶は、知らず知らず現在のあなたの考え方や行動に影響を及ぼしています。

そんな恋愛傾向を認めるところから、幸せへの一歩がはじまります。自分の恋愛傾向をしっかり理解しましょう!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の心に眠る「本当の恋愛傾向」は?