職場の目上の人には愛想のいい年下男性は多いもの。

彼のやさしさは本物なのか、それとも社交辞令か迷ってしまうこともあるのでは?

そこで今回は、職場の年下男性が見せる脈ありサインをご紹介します。

見逃さないで!職場の年下男性が見せる脈ありサイン

おごろうとする

「一緒に外回りしたときのランチとか、お金を出すチャンスがあったら『いつもお世話になってるから』とか理由をつけて出します。年上の男と付き合ったら、やっぱりおごってもらってるだろうし……。

最初のうちだけ?って言われると苦しいけど、付き合うまではちょっと無理してでもおごりたいですね」(27歳男性/営業)

好きな年上女性に対しては「頼られたい」「自分がおごりたい」という男性が多いです。

女性にとっては男性がごちそうしてくれるのは珍しいことではないので、それだけで脈あり判定?と思うかもですが、相手が年下男性なら脈ありの可能性大ですよ!

ふたりきりになろうとする

「会社の飲み会の帰りなんかは、気になる年上女性と二次会に一緒に行けるよう頑張りますね。みんなと二次会じゃなくてふたりになりたいから、他の人と離れて歩いたり、『お酒じゃなくてお茶とケーキ行きませんか?』って誘う」(25歳男性/広報)

「いつもみんなと一緒」では、仲が進展することはありません。

会社の飲み会を、気になる人と仲良くなるチャンスと考える年下男性は多いです。

一次会でお酒が入って話しやすくなったところで、ふたりになれるチャンスを狙うのだそう。

飲み会のとき、近くの席を死守するのも脈あり度は高いです。

荷物を持とうとする

「好きなお姉さんが重そうな荷物を持ってたら、自分が持ってあげたい。頼ってほしいし、手っ取り早く男らしさをアピれるじゃないですか。

プライベートでも、自分の彼女!って感じがするから、女の子の荷物を持ってあげるのって好きなんです」(29歳男性/総務)

お金の面と同じく「頼ってほしい」気持ちが前面に出るのがこれ。

財布とリップしか入っていないようなミニバッグはさておき、ちょっとでも重そうなものは持ってあげたいのだそう。

あなたがちょっと重そうな仕事の書類や荷物を持ってたら、すっ飛んできて持ちたがる、なんて場合は脈ありかも。

あなたの外見を褒める

「年上の女性って、こっちが好意をアピールしても『いやいや、若くないし』って謙遜するでしょ。職場なら余計に社交辞令に取られるし。

だから外見は積極的に褒めますね。アイシャドウの色とかもほめる。よく見てるんだってわかってほしい」(26歳男性/営業)

そんなとこまで見てるの?とドキドキすることもありますが、男性は「対して興味のない人の服も髪も興味ない」もの。

褒めてもらったら素直に喜んで!

脈ありサインを見逃さないで

ふたりになろうとしたり、見た目をほめたり、一見「下心?」と思ってしまいそうな年下男性たちの脈ありアピール。

でも、それは「年上の男には負けたくない」と思っているせいかも。

気になる彼なら、素直に受け取るのがおすすめです。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)