一見いい人でも、結婚したあとで「こんなはずじゃなかった!」と思うことがあるものです。

付き合う前にその兆候を見逃していなければ……なんて後悔している方もいるのではないでしょうか。

今回は、「危険な地雷男」を引き当てないために、チェックすべき特徴をご紹介します。

将来後悔するかも…結婚に向かない「地雷な男性」の見分け方

男性は年を重ねるほど魅力的だと思っている

婚活市場で「女性は婚活では1日でも若い方が有利!」という言葉をたまに聞きますよね。

それは、「女性の価値=若さ」という価値観を持っている人が世の中には一定数いるからなのかもしれません。

一方で、「男性は逆に魅力的になる」という考え方をする男性が、なかには存在します。

これを真に受けた結果、結婚・再婚ができなくなっている人が意外と多いようなのです。

気になる彼が、こういった考えの持ち主である場合、自分を客観視できない人かもしれませんよ。

目標ナシ・定職に就いていない

目標ナシ・定職に就いていない

これは、男女ともにある問題かもしれません。

女性の筆者が婚活でなかなかうまくいかなかった理由のひとつでもあります。

筆者はライター業を始める前に、どうしても諦められない目標があったため、正社員ではなくアルバイト勤務でした。

収入が安定していなかったため、彼女や結婚相手を探す男性から敬遠されることがありました。

男性も同じように、結婚相手として見られなくなることは、否定できません。

実際、そのために元奥様から「甲斐性がない」と離婚を言い渡された男性もいます。

この場合、本人に確固とした目標があり、そのために正社員ではない、または収入が安定しないなどの理由がある場合は、まだセーフでしょう。

もっとも危険なのは、何の目的もなく「ただなんとなく……」で、その状況になっている男性です。

ただ「根拠のない自信とプライド」を持ってしまっている男性もいるため、要注意でしょう。

地雷のありそうな男性を事前に見極めて

あなたの周りに、当てはまる男性はいませんでしたか?

付き合ったり結婚したりして「こんなはずじゃなかった!」「騙された!」とならないように、男性の危険な兆候を見抜ける目を養っておきましょう。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)