美容やファッションに抜け目がなかったり、ジムに通って身体を鍛えたり。

自分磨きをしている女性、素敵ですよね。

そこで今回は、男性から好印象な「自分磨き」をご紹介します。

どんどん自分を磨いて、自分への自信も、素敵な彼氏もゲットしちゃいましょう。

男性に聞いた♡「自分磨き」を頑張っている女性への印象

たくさん読書している

「昼休みに、いつも本を読んでいる同僚の女性。タイトルもむずかしそうだし、読んでる本がけっこうなペースで新しいものに変わる。

『読書好きなんですか?』って聞いてみたら、『読んでないと頭がさび付いちゃいそうだから、1週間に1冊は読むって自分にノルマを課してるんです!』って。自分磨きに余念がなくて、負けてられないなって喝を入れてもらいましたね」(27歳男性/営業)

自分磨きに必要なことは、ファッションやスタイルなど、外見に見えるものだけではありません。

社会人になっても、テーマをもって読書をすることが習慣ついている女性は、落ち着きがあって知的。

新しい知識もどんどん吸収できて、実生活も豊かになっていきます。

男性にも、内面を磨く努力はちゃんと伝わっているようですよ。

毎朝ストレッチしている

「同業の女性が、毎日いそがしいだろうに、いつも元気であかるい。『どんなにいそがしくても、疲れてても、毎朝のストレッチは欠かさない』らしい。

やっぱり、身体と心のメンテナンスをできる女性は強いし、輝いて見えますね」(28歳男性/美容師)

自分磨きのひとつとして、身体づくりに取り組んでいる女性も多いのでは?

身体を動かすと、健康的に美しくなれますし、心も元気になっていくと感じる人も多いはず。

心身ともにすこやかな雰囲気は、男性にとっても好印象。

通勤時に一駅分歩くようにしたり、週に数日でも自転車通勤を取り入れたりなど、多少の運動をすることは可能です。

「ジムに行く時間がない!」と言わずに、すこしずつ身体を動かす習慣をつけてみてもいいかもしれません。

自分のためにオシャレしている

「会社の同僚は、繁忙期だとしてもメイクもヘアもネイルもビシッと決まってて、ひそかに好意を抱いています。

単にオシャレが好きなだけじゃ、あの美貌は保てないと思う。美学を感じますね」(28歳男性/デザイナー)

男性に媚びるためでなく、自分自身の美学をつらぬくために、美容やファッションに抜かりがない女性は、男性にとっても好印象。

逆に、男性と会うときだけ普段はしないような甘いファッションやメイクで着飾る姿は、男性もちゃんと見抜いているのかもしれません。

男性の目に関わらず、自分の好きなスタイルをつらぬいてくださいね。

自分磨きは自分のために!

日常的に自分に合った方法で身体づくりをしていたり、美学を持ってファッションを貫いていたり。

向上心をもって自分磨きをしている女性は、とても素敵です。

自分に自信が持てなくて、悩んでいるなら、無理のないところから自分磨きをはじめてみてくださいね。

(愛カツ編集部)