人にはそれぞれ持って生まれた「ギフト」があります。それが資質や才能と呼ばれるもの。

自分では当たり前と感じていても、周りの人には「この人やるなぁ……!」と思われているかもしれませんよ。

そこで、今回は「A型が生まれながらに持った才能」をご紹介いたします。

A型女性が生まれながらに持った才能とは?

人間関係を円滑にする適応力

A型の女性は、自分で一から何かを興すよりも、不完全なものに必要なものを加えたり、調整をしていくことが得意な傾向にあるようです。

そのため、先駆者の横でしっかりと支援するサポート役がうってつけ。

組織への順応性は抜群で、いるだけで周囲が円滑になるはず。とくに目上の人からの引き立て運もあるので、意外な出世を遂げることも。

しかし、自分が前に出るのは得意ではないため、カリスマ性のある象徴的存在と組むと才能が発揮されるかも。

決められた仕事をコツコツこなす職人気質

A型の女性は、自分で決めたことを全うする堅実なタイプ。

新規開拓や毎日異なった仕事をするよりも、決められたタスクを淡々とこなす方を好むところがあるようですね。

堅実な仕事ぶりが周囲の人たちからは尊敬され信頼されるため、長く継続すればするほど自分に有利な環境になるでしょう。

あなたにとって、ひとつのことをコツコツとやり続けることは運を呼びこむアクション。継続を意識してみて。

完璧な仕事の提供

A型の女性は自立心が強い傾向にあり、何事も自分の力で納得するまでやり遂げるのが得意なタイプも多いようですね。

8割程度の労力でも完成する仕事や、質よりも量を提供するような職務でも、納得いくまでやり遂げられるのが才能です。

組織内においては「検査役」のような存在になりそう。

誰も気がつかないような細かなところに着目するのが得意なので、重宝されるでしょう。

周囲のガス抜きができる共感力

A型の女性は人の気持ちに寄り添い共感する能力が高い傾向にあるため、カウンセリングや人の話を聞くのが得意なタイプでもあると言えます。

無味乾燥な付き合いを避け、丁寧に話を聞いて納得しながら相手の心に安らぎを与えられる才能を備えている方もいるようです。

対人面における「ガス抜き役」にもなりうるでしょう。

不満や心配事の本質を捉えるのがうまいので、周囲の相談役として、存在意義や生きがいを持てるはず。

持って生まれた才能を活かそう

人にはそれぞれ「才能」というものがあります。

さまざまな分野の第一線で活躍している人たちは、自分の得意分野にいち早く気づき、それを伸ばしてきた経緯があるもの。

きっかけは何でも構いません。好きなこと、昔褒められたこと、いい成績だったことなど、まずは自分の得意なことから見つけていきましょう。

あとはそれを伸ばしていけば、おのずと自分を活かせるはずですからね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)