「せっかくデートまでこぎつけたのに、1度きりで終わってしまう……」なんてことありませんか?

そんなときは、デート中の言動を少し気にしてみるといいかもしれません。

デート中は彼と一緒に楽しむのももちろんですが、いかに自分の良い印象を残すのかが大切!

今回は、彼がデート後も余韻に浸りたくなるような女性の言動をご紹介します。

今日のデートは最高だった!余韻に浸りたくなる女性の言動

とにかく常に笑顔

「無難だけど笑顔の多い女性はとても好印象です!彼女と付き合う前のデートで、お店の予約を忘れてしまい長い行列に並んで待つということがありました。

すごく申し訳なく思っていたのですが、彼女が列に並んでいる間もずっと笑顔だったので僕も救われましたし、とにかく好印象でした。
デートの後もずっと彼女の笑顔が忘れられなかったです」(26歳男性/建設業)

初デートを楽しみにしているのは男性も同じ。

せっかくのデートなのに暗い顔をしていると、彼も「楽しくないのかな」と不安になってしまいますよね。

笑顔でいることで、彼に「楽しいよ」という気持ちを伝えられ、男性側もそれが自信となり「またこの子に会いたい!」と思うようです。

男性を立てる

「褒め上手な女性は一緒にいて心地いいですし、また会いたくなります。
デート中に服装や髪型を褒められたり、『すごい!』『さすが!』などと言われたりすると、とても嬉しいし印象にも残ります」(30歳男性/IT関連)

男性は自分を立ててくれる女性が好きな傾向にあります。

自分を褒めてくれ、立ててくれる女性は、一緒にいて悪い気がせず楽しいと感じるでしょう。

女性もそうですが、人に褒められたことって覚えていることが多いですよね。

男性が喜ぶといわれる「さしすせそ」の「さすが!」「知らなかった」「すごい!(素敵!)」「センスがいいですね!」「そうなんだ!」をしっかり活用して、男性を褒めましょう!

さりげないボディータッチ

「ベタですが、ボディータッチは印象に残りやすいですし、デート後もしばらく余韻に浸ってしまいます。
あまりにも露骨なものはびっくりしてしまうけど、体が自然と触れたり、手を合わせたりするとドキッとしますね。

グループで遊んだときなんかは、もうその子ばかり意識してしまいます」(28歳男性/営業)

多くの男性はボディータッチにドキッとするよう。

がっつり自分から触りにいくのは抵抗がありますし、男性側もびっくりしてしまうので、自然に肩や肘、手が触れるようにするといいかもしれませんね。

彼との距離が少し縮まったら、少し大胆にボディータッチするのもおすすめ。

「冷え性なの?」と手をぎゅっと握ってみたり、「筋肉すごいね!」と言って腕や脚、お腹を触ってみたりしてみましょう♡

別れ際に「◯◯◯」

「まだ彼女と付き合ってない頃に、別れ際に『また一緒に行きたいな』と恥ずかしそうに両手でぎゅっと手を握られました。

とてもドキッとしましたし、帰宅後も彼女が忘れられず、すぐ次のデートのLINEをしました」(29歳男性/技術職)

デートを締めくくる別れ際は、男性への印象を残せるチャンス!

あっさりバイバイと手を振るだけだと男性も少し物足りないようです。

「今日はありがとう、とても楽しかったよ」と一言付けるだけでも好印象。

「また一緒に行きたい」や「次はいつ会える?」など、また会いたい気持ちを伝えると次のデートへ繋げやすくなりますよ。

余韻の残る女性になろう

男性の喜ぶポイントを押さえてデートを楽しむことができれば、帰宅後もあなたのことが忘れられず、次のデートに誘われやすくなるはず。

今回ご紹介した言動は、2人きりでのデートでも、合コンやグループデートでも使えるテクニックです。

デートが続かない、誘われないという方はぜひ試してみてくださいね♡

(愛カツ編集部)