恋を進展させるために、重要な役割を果たすLINEのやりとり。

一見なにげないLINEのやりとりも、人によって送り方は違いますよね。

モテる女性ほど、相手が楽しめるLINEを自然に送っているよう。

そうしたLINEの送り方を身につけられれば、あなたの恋が成就する可能性はグッと高まるでしょう。

そこで今回は、気になる彼を夢中にさせるLINEテクニックを3つご紹介します。

すぐに返したい!気になる彼を夢中にさせるLINEテクニック3選

自分から積極的にLINEをする

相手があなたとLINEしたい気持ちがあるかどうかって、LINEをしていれば嫌でも伝わると思います。

興味の熱量、と言えばいいでしょうか。

なかには、相手が社交辞令でやり取りしているとわかった途端、返信が遅くなったり、既読スルーしたりが当たり前な人もいるでしょう。

たとえ不器用な聞き方ややり取りであっても、相手が自分に興味を持ってくれている気持ちは相手に伝わるものです。

好きな人が相手だと、ついそっけない気持ちでやり取りしたり、好きの気持ちが素直に出せないときもあるかもしれませんが――。

ぜひ勇気を出して、素直な自分を出してみて。

「〇〇さん、いまなにしてますか?」「お疲れ様です!(スタンプ)」など。

また、やり取りの仕方がどんなに不器用でもいいので、気になった人には自分からLINEをしたり、質問してみては。

その気持ちは相手に伝わり、相手からも好意的なアクションが見られるはずです。

相手に興味を示す

自分に興味を持たれて、悪い気をする人は少ないと思います。

それが恋愛対象になる異性となればなおさら。

「あ、自分に興味を持ってくれているんだ」とわかると、たちまち嬉しい気持ちになり、相手にも興味を持つ人が圧倒的では?

相手がよっぽど自分に惚れているならまだしも、相手を振り向かせたいのなら、相手に興味を持ったLINEを送れるといいですね。

たとえば「〇〇さん、マンガ好きなんですか?」「毎日仕事大変そうですよね」「尊敬しちゃいます!」など。

相手に興味を持ち、尊重したLINEを送れると、相手はそう言ってくれるあなたに興味を示し、気になり出すでしょう。

実際、そんな風に敬ってくれる人って、異性として素敵に感じられるはず。

ぜひそんな素敵な気遣いをLINEでできると、相手はあなたのことがもっと気になりやすくなると思います。

彼とのLINEを素直に楽しむ

相手のメッセージが素っ気なくても、たくさんメッセージを送ってきてくれても、気になる相手ということで、相手とのLINEをぜひ前向きに楽しめるといいと思います。

やり取りを楽しんでくれているかどうかは、相手になにかしら伝わるもの――。

一見、そっけない相手も「俺とのLINE、そんなに楽しいかな?」と、逆に相手に興味を持つ瞬間って必ずあるはず。

「〇〇さんって面白いですね(笑)」「やり取りしてくれてありがとう」

こんな風に謙虚に相手とやり取りできることも、相手にいい印象を与えるでしょう。

彼が受け取って嬉しいLINEを意識してみて

こうしたポイントが揃っている女性は、男性がついついLINEを返してしまうと思います。

ぜひ男性が前向きにやり取りをしたくなる女性を目指して、恋の成就を図ってみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)