気になる彼との恋の行方。

脈あり?脈なし?と彼の態度に一喜一憂してしまうかもしれません。

でも、脈ありだ!と思ってグイグイ攻めても、じつは脈なしだった場合もあるよう……。

そこで今回は、脈ありかと思ったのに「じつは脈なしなサイン」を3つご紹介します。

脈ありかと思ったのに!じつは脈なしなサイン3つ

お誘いに対して「そうだね〜」

「あんまり興味のない子から『こんど○○行きませんか~』とか『この映画、観に行きたいんですよね』って言われたら、否定してもかわいそうだから『そうだね』とか『時間があったらね』くらいは返します。でも、脈があるわけじゃないかな」(25歳/美容師)

好きな人をデートに誘うつもりで「○○行ってみたいんだよね」と声をかけること、ありますよね。

相手が「そうだね、いつか行ってみたいな」や「面白そうだね」など、肯定的な返事をしてくれると、脈ありだと安心してしまうかもしれません。

でも本当に脈ありなら、そこから「じゃあいつ行く?」とか「俺は○日なら空いてるけど」など、デートの日付を決める話題へと移っていくはず。

肯定的な返事だけで満足せず、実際にどう動くかをよくみて判断したいですね。

LINEがすぐに返ってくる

「誰からのLINEでも、連絡がきたらすぐに返しますね。本当に好きな子からのLINEだったら、電話します」(23歳/営業)

LINEの返信が「秒」の人、いますよね。

気になる男性からの返信が早いとつい「脈ありだな」と舞い上がりがちですが、

自分だけに返信が早いのか、単にLINE好きなのかは、念のため確認した方がよさそうです。

LINE返信のはやさよりも内容をみたり、共通の知り合いに「○○君ってLINE返信はやくない?」と聞いてみたりしてもいいでしょう。

一緒に出かけておごってもらった

一緒に出かけて奢ってもらった

「いい大人の男性だったら、1000円未満のランチやお茶くらいなら誰にでもおごるでしょ?おごったからって、かならずしもその子のことが好きなわけではないですよ。」(33歳/銀行員)

気になる人と食事に行けるのは、脈ありと思いたいですよね。

スマートにおごられたりすると、「私のこと好きなんだ」と思い込んでしまうかもしれません。

でも、モテる男性はとくにそうですが、女性と2人で食事に行ったりおごったりすることに、抵抗がない場合もあるようです。

男性におごられたからといって、すぐに舞い上がらないように気を付けて。

脈あり判断は慎重に

LINEの返信が早かったり、さりげないデートの誘いに肯定的な返事をしてくれると、つい「脈あり!」と判断してしまいがち。

でも、単に性格的なものだったり、とりあえずの返事だったりと、残念ながら脈なしのこともあるようです。

脈ありかどうかは、いくつかのサインを総合的にみて、慎重に判断したいですね。

(愛カツ編集部)