恋愛というのは、いろんなコミュニケーションの仕方がありますよね。

甘えることで彼との距離を縮めることもできますし、逆に束縛することで相手への好意を示すこともできます。

そこで今回はすね方に注目し、彼をキュンとさせる方法をご紹介します。

適度ならOK!彼がキュンとするかわいいすね方

伏し目がちで涙目

「すねるというか、俺がちょっかいだしたりいたずらしたときに『なんで?』って呟いて涙目になったのを見たときは、なんていうんですかね心の柔らかいところを捕まれたような気がしましたね」(28歳男性/IT)

ポイントは伏し目がちにすることがそうです。

涙目で、しかも視線をそらされると男性としてもやり過ぎてしまったと思って、逆に思いっきり優しくしたくなるようです。

ほっぺをふくらませる

「以前、彼女にすねられたのがかわいかったですね。頬を膨らませて『嫌い!』って感じでプイッと横を向かれたんです。

デートどこに行くかで意見が分かれてたんですけど、そのときは自然としょうがないな~って気持ちになりましたね」(28歳男性/商社)

まるで漫画のようなすね方ですが、男性にはそんなぶりっこのようなすね方が効果的のようです。

もし意見が対立したときはこうやってすねると譲ってくれるかもしれませんよ。

「あんまりやり過ぎるとうっとうしくなりますけどね」といった意見もあったので、どこでやるかは選んだ方がよさそうです。

「他の女の子みてたでしょ」と袖を引っ張る

「デート中に袖を引っ張られるっていうのは萌え仕草じゃないですか。それをしながら『今他の女の子のことみてたでしょ』とすねられるとかわいいなと思いますね。『ダメ!』みたいな感じで元気よくすねられるのも悪くないです」(29歳男性/広告代理店)

目移りに対して、すねるのと袖を引っ張るという萌え仕草を組み合わせると男性はドキッとしてしまう様子。

「『私って魅力ないかな』ってすね方もやばいね」といった意見もあるように、バリエーションを持たせておくといいかもしれません。

ポジティブにすねる

「芸能人とかのことを『かわいいよね』とか褒めると『私のことも褒めてよ!』っとか言ってくる子、わりと好きです。『かわいいよ』って言ったあとに『もっと褒めて~』みたいにすねてからデレるのもいいですね」(27歳男性/コンサル)

褒めて欲しいという理由が男性になついている感じがして萌えるのだそう。

すねたあとにデレるというのもポイントの様子。

「じゃあ、その人と付き合えばいいじゃん」と突き放すようなことを言ってしまうと男性も冷めてしまうようです。

たまにはすねてみてもいいかも

今回はすねながら男性にかわいいと思われる方法をご紹介しました。

甘えるよりもすねる方がハードルが低いという女性も多いのではないでしょうか。

どうせすねるならしっかりと男性の心をいとめたいもの。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)