好きな人の脈あり、脈なしって、どうやって判断していますか?

LINEがたくさん来ること?返信が早いことでしょうか?

それらも間違いではありませんが、男性の脈ありサインは、LINEの文中からわかるよう。

そこで今回は、男性が本命だけに送るメッセージをご紹介します。

こんなLINEなら脈あり確定!男性が本命だけに送るメッセージ

名前をよく呼ばれる

「好きな子が相手だと、LINEの文章も結構考えて書いてます。無愛想に思われたくないし、『君と話してる』っていうのをわかってほしいから、相手の名前はちゃんと入れますねー。呼びたいし。

LINEのトークなんて1対1だから、名前を呼ばなくても成り立つけど、そこはあえてのひと手間ですよ」(28歳男性/IT)

「1対1のトークルームであえて相手の名前を呼ぶ」のは脈ありサインです。

相手との距離を感じるときや、緊張しているときは相手の名前を呼ばない人も多いでしょう。

相手への好意や親しみが名前を呼ばせます。

「しっかり向き合ってる感」も出しやすいので、さりげなく好意を出したい相手のことは、ちょくちょく名前で呼ぶのだそう。

たくさん呼んでくれるほど脈あり度高めですよ。

「?」で終わることが多い

「気になる子には『?』を多用しちゃいますね。『元気?』『忙しい?』『迎えに行こうか?』とか。彼女のコンディションや喜ぶことが知りたいし、疑問系で送れば返事が来るかなっていうのも少しある」(25歳男性/コンサル)

女性から男性にやたらと疑問系でLINEを送るのは「探られてるみたい」と不評ですが、好意のある女性に対してはついつい「?」を送りがちな男性が多いようです。

LINEのトークを見直してみると、ただの男友達や脈なしの彼は「?」を入れてこないのに、グイグイ押してくる男性からはいっぱい……なんて気づくのでは?

男性は好きな女性の希望を叶えたがる、というのはよく言われること。

そのきっかけとなるのが男性からの疑問系です。

「明日何時だっけ?」など、単なる情報確認以外の「?」は、男性からの関心・好意に比例するようです。

デートの約束をする

デートの約束をする

「好きな子と連絡が取れるだけでも嬉しいけど、やっぱり会わないと話にならないでしょ。だから、連絡するときはできるだけ、会う方向に話を持って行きますね。

いきなり『○○に行こー』とは言わないけど、好きな食べ物や行ってみたいスポットの話を聞いて『じゃあ今度一緒に』って流れにしますね。『仕事忙しい?』『平日夜はなにしてるの?』って都合を聞くことも」(26歳男性/人材派遣)

男性は、好きな女性には「?」を使う、と先ほど書きましたが、それは「会う方向に話を進める」ためであることも。

男性が女性に「会って時間を使う」ことは、本気度高めの脈ありサイン。

LINEはそのアシストのためにあると考えているようです。

逆に、こまめにLINEしていてもただの雑談だけのラリーが続いているうちは「親しいけど脈はない」状態かもしれません。

LINEを見返してみて!

たくさんLINEがくれば脈あり、たまにしかこないから脈なし……とは限りません!

男性とのトークのなかに、脈ありサインが隠れています。

トークルームを見直してみましょう。

好きな彼の脈あり度や、意識してなかったけど好意を持ってくれてるひとの存在に気がつくかもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)