てんびん座

人にはそれぞれこの世に生を受けた日があり、それに従って星座が与えられていますよね。

そしてその星座には宿命が与えられているということをご存知ですか?

星座によって運命が決まるといえば大げさに感じるかもしれませんが、少なくとも12星座それぞれに与えられたものはあるのです。

そこで今回は、星座別に天から与えられたあなたの「宿命」をご紹介いたします。

前編に引き続き、後編として、てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)~うお座(2月19日~3月20日生まれ)のご紹介です。

【後編】12星座別!あなたが天から与えられた「宿命」とは

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座の女性にはバランス感覚と美的センスが与えられています。

平和主義的な人付き合いをするため、周りには常に人が絶えないでしょう。

センスがよくて清潔感あるところに周囲の人は憧れているはず。

ただ、なかなか人に本当の気持ちを伝えないところがあるので、自分をもう少しさらけ出して。そうすれば、さらに深い人間関係が得られそう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座の女性には鋭い洞察力とセクシーな魅力が与えられています。

一見大人しそうな印象を持たれがちですが、そのもの静かな態度とは裏腹に内面には深い愛情を持っています。

また、好きなことに注ぐ情熱もかなりのもの。

ただ、内面のエネルギーが強いあまり少し嫉妬深いところがあるので、嫉妬心を手放すことを意識して。そうすれば人間関係がより円滑に。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座の女性にはチャレンジ精神旺盛で人生を楽しむ才能が与えられています。

人の心のわだかまりをほぐせるので、周りからは信頼されていることでしょう。

しかし、思いつきだけで行動してしまうという部分もあるので、決めたことは最後までやり通す粘り強さを持つことができれば、さらに才能を活かせるはずです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座の女性は人一倍努力できる力が与えられています。

熱量が少なそうに見えますが、一度何かに情熱を傾けると、素晴らしいパワーを発揮するでしょう。

少し控えめなところがあるので、もっと積極的になることも大切です。

そうしないと良さが周囲に伝わらないため、損してしまうことも。やりたいことがあるなら我慢しないで周囲に提案してみて。

みずがめ座(1月20~2月18日生まれ)

【後編】12星座別!あなたが天から与えられた「宿命」とは

みずがめ座の女性には豊富なアイディア力と鋭敏な知性が与えられています。

独自の発想力がありスマートなところと、少し抜けているところが、ギャップとなり周囲の人の心を惹きつけるでしょう。

ただ、自分の能力を最大化しようという貪欲さに欠けるので、そこそこで満足してしまうことも。

自分の可能性を高めることを意識すれば、さらに満足感が得られるはず。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

うお座の女性には人の心を癒す力と芸術的才能が与えられています。

悩みや相談ごとを抱えた人が真っ先に相談したくなるような、包み込んでくれそうな魅力を持っています。

ただ、優しい性格を利用しようとしてくる人もときにはいるので、ビジネスライクに人と付き合っていくことも重要です。

そうすれば、不要なストレスから解放されるでしょう。

自分だけのストーリーを宿命と共に

私たちがよく耳にする12星座は「黄道12星座」を指します。

黄道とは、天で太陽が通過する道であり、黄道12星座は黄道上にある12個の星座を意味します。

これは、紀元前約7世紀頃にバビロニアで作られたのだとか。太陽は1年の間に12個の星座を経て、天球を一回り移動します。

太陽が通過する付近の星座がその月の星座になります。そしてその星座ごとにストーリーがあるのです。

宿命を受け入れ、あなただけの人生の物語をつくり出していってくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)