付き合っている彼の気持ちが薄れているような気がして不安……という思いを抱えていませんか?

もしかするとそれは、あなたの言動に原因があるのかも。

付き合っているからといって気を遣わなさすぎることはNG。

今回は、男性がこの子は手放したくないと思う女性の気遣いを紹介しますので、彼と長続きしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

「この子を手放したくない!」と感じる女性の気遣い4選

疲れたときはそっとしてくれる

「仕事で遅くなる日々が続いていたのですが、同棲中の彼女がご飯を用意して毎日遅くまで待っていてくれました。

約束していた休日のデートも、『今日はおうちでゆっくりして、また落ち着いたらデートしようか?』と彼女から提案してくれて、とても嬉しかったです」(25歳男性/営業職)

男性が仕事で疲れているときに、彼女の方から出かけたいと誘ったり、愚痴を吐き出したりしていると、男性は自分のことを考えてくれていないと感じてしまうかも。

彼が疲れているときや悩んでいるときは、できる限りそっとしておいてあげるのがいいでしょう。

そんなときに手料理を用意してあげたり、デートは自分からおうちデートを提案したりしてあげると、さらに好印象ですよ。

失敗をフォローしてくれる

「寝坊して、約束の時間よりも2時間も遅れてしまったことがありました。

彼女は近場で時間を潰して待っていてくれましたが、着いたときは怒らずに『さっき欲しいマグカップ見つけたから、お詫びに買ってよ~!』と笑いながらいってくれたんです。

そのとき、あ~この子でよかった、大切にしないとなって思いました」(22歳男性/飲食店勤務)

遅刻することが何回も続いている場合はまた別ですが、1・2回の遅刻は笑い話にしてフォローできると、男性からは好印象のようです。

そこで責めてしまうとデートが台無しになってしまう可能性も。

「次からは寝坊しないようにモーニングコールするね」など、フォローしてあげると良いでしょう。

また忘れ物をしてしまった場合にも、彼のうっかりミスを責めずにフォローしてあげると、彼は安心するはずです。

たくさん褒めてくれる

「この子を手放したくない!」と感じる女性の気遣い4選

「彼女はいつも『その服いいね!』『今回の髪色も似合ってる!』など、僕のことを会うたびに褒めてくれます。素直に嬉しいです」(21歳男性/学生)

付き合っていると、相手の悪いところばかり目が行くこともあるでしょう。

しかし、相手の良いところを見つけて褒める気遣いも忘れないようにしましょう。

相手の髪型やファッションで良いと思ったところは、積極的に声に出して褒めてあげると、彼はあなたとの居心地の良さを感じるはずです。

褒められた嬉しさから、彼のファッションセンスのアップにも繋がるかもしれません。

「ありがとう」を伝えてくれる

「小さなことでも『ありがとう』ときちんと言ってくれる彼女を尊敬しています。

僕はちゃんと感謝を伝えられていたかな、と思い返して、最近は僕もありがとうの気持ちを伝えるように意識しています」(28歳男性/公務員)

些細な事でも「ありがとう」を口に出していえる人は、彼だけではなく周りの人からも好印象でしょう。

彼とはもう付き合いが長いから……なんて思わずに、感謝の気持ちはいつまでも伝えるように意識しましょう。

親しき中にも礼儀ありを続けることで、彼があなたとの末永い関係を意識してくれるかもしれません。

小さな気遣いが大きな信頼に

ちょっとした気遣いを続けることで、彼に手放したくない!と思ってもらえる女性を目指しましょう。

あくまでも彼を甘やかすわけではなく、気遣いでリラックスしてもらったり、安心してもらったりできるように。

ちょっとした気遣いができる彼女になれれば、彼からの信頼や愛情も今まで以上になるはずです♡

(愛カツ編集部)