モテる男性というのは本当にいろんな女性から、あの手この手でアプローチされてますよね。

もちろん、そのアプローチのほとんどは、女性から見てもあざとさを感じるもの。

女性が「そんな女に騙されないで!」と思う前に、ちゃんと男性側も気が付いているようです。

そこで今回は、男性がドン引きする女性の行動をご紹介します。

あざとすぎ!男性がガチで「ドン引き」する女性の行動

できないフリをする

できないですと言えば、男性がしてくれる、または男性が融通してくれる、イコール私に好意がある、と勝手に思い込む女性の態度です。

モテる男性からは「上品ぶってる」と思われているかも。

モテる男性は女性に誤解されて困ることが多く、上品ぶる女性はモテる男性にはなんのとっかかりもないただのつまらない人物に映ってしまいます。

何に対しても「できない」と決めつけず、逆に「初めてチャレンジします」と更に上のあざとさを出してみては?

男性の靴をそろえる

自分の靴をそろえるついでに、サッと一緒にそろえてくれるような気配りができる女性は好きです。

しかし、「靴をそろえてあげた」「靴をそろえてなかった」「わざわざ狙ってる子の靴だけ遠い所からでもそろえに来る」などという行動はマイナスにしかなりません。

しかも、そんなに仲良いとも思ってない女性からされても迷惑です。

モテる男性は、女性の「私がしてやってあげてるアピール」にウンザリしているのかも。

ハンカチやティッシュなどの定番から進化した、この靴を揃えるという行為は押し付けられると結構ゲンナリするようです。

八方美人

自分にだけ見せてる態度かと思ったら、他の人にも全員同じ態度の女性にもカチンと来るようです。

いいなあと思った女性が、誰にでもいい顔をしていると急激に冷めてどうでもよくなる……って同じような気持ち、ありますよね。

自分のなかで人への態度が決まっていると、男性側もよっぽど落としたい人ではない限り響きません。

むしろみんなと同じ態度はムカつくだけかも。

素というのは相手によって態度を変えることではなく「相手も自分も素を出せる」こと。

相手の素をいかに引き出すかは、自分がまず素でぶつからないと出てきません。

押し付けやあざとさではない、彼女の素が見える瞬間にモテる男子が落ちるようです。

男性は意外に見ている?

モテる男性の心に響くのはやっぱり体当たりがベスト。

見ていないようで「自分にだけ見せてくれる態度」というのをしっかりと見ています。

モテるだけに女性がいろんな方法で近づいてくるから、やっぱりどこかに書いてあるようなアピールは通用しません。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)