あなたは気づいていますか?

男性がデート中に見せるゾッコンサインがあることを……。

そこで今回は、その中から5つ代表的なものをお伝えします。

あなたの彼はもう、そのサインを出していたりして!

「え?そうだったの?」彼がデート中に見せているゾッコンサインとは

天気が悪い日でも優しくしてくれる

男性はゾッコンな相手に対して、「さりげない優しさ」を出してくることもあるみたい。

たとえば、雨が降り出したら、自然に傘を出してくれたり、タオルで拭いてくれたり……。

あなたが必要なものを先回りして、さくっと手渡してくれることが多くなってきたら、チャンスかもしれません。

バレバレな感じでアピールをしてくるというより、さりげなく優しさを見せてきたら、ゾッコンサインと見て良いでしょう。

デートの下見をしている

当日待ち合わせして、お店まで迷ったり、予約いっぱいで入れなかったり……。

本命にこそ、そんな醜態をさらしたくないなと男性は考えているかもしれません。

ゾッコン度合いが高い場合は、事前に来てしっかりと道順などを確認しておく場合があるようです。

言葉遣いが優しい

デート中の言葉遣いの端々からも、ゾッコン度合いが分かることもあります。

たとえば、「綺麗」「かわいい」「お洒落」という言葉。

男性はこれらの言葉は、使い過ぎると「ナンパの意図」「誰にでも言っているんじゃないか」と女性に感じさせるリスクがあると考えることもあるようです。

だかからこそ、本気度の高い相手にはそれほど頻繁に使わないみたい。

ただ、好きすぎてつい「かわいい」と言葉が出てしまうこともあるのでしょう。

出会ってからしばらく経過してある程度仲良くなったのに、あえてこういう言葉が飛び出し始めたらゾッコンサインかもしれませんね。

「ゾッコンな女性が好きなタイプ」の男性に寄せてくる

男性はゾッコン女性に対しては、褒められたことを覚えいるようです。

そして、褒められたものを繰り返すことが多くなるのかも。

たとえば、「髪の毛、耳にかけている方がすきかも」とあなたが言ったとしましょう。

それで彼が、次からその髪型でデートに来るようになる……、こういったことが例としてあげられます。

経済的余裕をアピールしてくる

「好きな人のよろこぶ顔が見たい」

ゾッコンな女性に対しては、そう思うものなのかもしれません。

ただ、恋人でも無いのに、高額なものをねだるのは避けた方が良いでしょう。

男性は一気に恋心が冷めてしまい、恋自体終わってしまうリスクが高まります。

あなたとのデートに、彼は本気かも

デートを重ねていく中でちょっとした男性のサインを見逃してしまうことも多いようです。

ぜひ今回のヒントを参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)