「どうしてわかってくれないの?」

大好きな彼が相手だからこそ、ついこんな悩みを抱いたこともあるでしょう。

行動にも移しているし、気持ちも伝えているのに……。

こんな悩みが肥大すると、「わかってもらえない」と辛さを抱くこともあるかもしれませんね。

そんなときにコレ!

彼に「自分を理解してもらう方法」を紹介していきます。

「彼にわかってほしい」そんな思い、コレで解決かも!

ちょっとぶりっ子したり、面白おかしくわがままを言う

たとえば、重い荷物を持ってくれない彼に「重いから、持って!」と強い口調で言うと、彼も引いてしまうかもしれません。

「あなたに持ってくれたら荷物もよろこんじゃうかも!」なんて、ちょっと面白く言うことで、彼も快く引き受けてくれる可能性大です。

面白おかしく言う練習をしてみても良いかもしれませんね。

何が好きで嫌いなのかをあらかじめ伝えておく

彼がデート場所や食事の場所を選んでくれるのは嬉しいけど、じつはそんなに好きな食べ物じゃなかった……。

こんなふうに、気まずい雰囲気になってしまうことってありませんか?

そこで「なんか違う」と感じたら、早い段階であなたの好き嫌いを伝えても良いかもしれません。

彼もあなたの好きな方を優先しやすくなるし、ストレスが少なくなる場合もあります。

さらには、互いの理解を深めやすくなる可能性も高いのです。

とくに食べ物の好みは、早めがベターでしょう。

かわいらしい手紙を書く

「すき」「だいすき」というプラスな本音だとしても、彼を目の前にすると言いにくいこともあるでしょう。

そんなときは、記念日や誕生日だけでなく「なんでもない日」に「いつもありがとう」などの、感謝を込めた手紙を書くと良いかもしれません。

文章にすると、普段の自分の気持ちの整理も見込めます。

さらには、彼も手紙をもらえた嬉しさとともに、あなたの気持ちを理解しようとしてくれるかもしれませんよ。

彼も同じくらい、あなたをわかろうとしているかも

「彼ってば、全然私のことをわかってくれない!」と嘆きたくなるときもあるでしょう。

しかし、嘆いているだけでは、あなた自身も負担に思ってしまうことも。

とはいえ、こんなごくシンプルな方法でも、十分に彼との距離を詰めることができるようです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)