男性の自慢話、ちょっと鬱陶しいな~なんて思ったことはありませんか?

でも、ちょっと考えてみてください。当たり前ですが、嫌いな子には自分のことを教えないですよね。

だから、彼が自分の話をしてくるのは、脈ありの証拠。

彼が自慢話をしてきたときは、彼を夢中にさせるチャンス。

あなたに夢中にさせるように、ベストな受け答えでチャンスをものにしてみてください。

チャンスかも!男性からの「自慢話」はあなたを好きな証拠?

自慢をする理由は「承認欲求」から

男性が自慢話をするのは、あなたに自分のことを知ってもらいたいからだと思って間違いないです。

自慢話をする彼の気持ちは、いわゆる「承認欲求」

誰かに認めてもらいたい気持ちの表れです。

そこで否定されてしまうと、彼の少年のようなガラスのハートは粉々になってしまいます。

だからこそ彼も相手を選んで自慢話をするので、自慢話されているのはチャンスです!

彼を自分に夢中にさせたいなら、にっこり微笑んで、彼の話が終わるまで聞いてあげましょう。

子供の頃の自慢話は…

女性にとっては謎な男性の自慢話といえば、睡眠不足自慢、残業自慢、持ち物自慢、こだわりのウンチク……。

こういう自慢の種類は、現在進行形の自慢からさかのぼって、子供のころの自慢になればなるほど相手に好意があるようです。

そこで褒めてもらえれば、彼も「この子はいける!」と思い、告白しようかな、という流れができあがります。

自分が告白してもいけるかどうかを、彼なりに確かめているんですね。

ニコニコ聞いてあげる

自慢したらにこやかに聞いてくれる。

他の話をしても、興味を持ってちゃんと聞いてくれる人は好印象。

彼はあなたが認めてくれていると思って、もっと自分のことを話して、「あなたにもっと知ってもらいたい」と思いはじめるでしょう。

話を聞いてくれるということは、相手が共感してくれていると思って、自然と相手に好意を抱きますからね!

男性の自慢話は、話を聞いてくれてる相手の「気を引きたい」行為の表れです。

あなたに気がある?

ウンチクでも自慢でも同じですが、「あなたに自分のことを知ってもらいたい」ということは間違いないです。

もちろん嫌いな子にはそんなこと言いませんから、彼が自慢話をしてきたら私に気があると思って間違いないでしょう。

にっこり笑って、サラッと褒めるよりも正解な答え方は「〇〇くんって、本当になんでも知ってるんだね!」と尊敬するように、しみじみと褒めてあげるのがベストでしょう。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)