年下男性とのデートがなかなかうまくいかないと悩んでいる方もいるでしょう。

デート中におばさんっぽさが空いてに伝われば、恋愛がうまく進まないこともあります。

そこで今回は、男性からおばさんっぽく思われるデート中の言動をご紹介します。

残念な年上女性にならないために、ぜひご覧ください。

年下男性がドン引き!「おばさんっぽい」デート中の言動3選

デートプランに口出しする

「一生懸命考えたプランに平気で口出しできるって、なんでもズケズケと言えちゃうおばさんそのものでしょ。
もう一生この人とはデートしたくないです」(27歳男性/ベンチャー企業)

せっかく男性が考えてきてくれたデートプランに口出しすると、口うるさくて図々しいおばさんっぽさを与えてしまう可能性大!

あれこれ意見することで、男性はあなたのことをうっとうしいとすら感じてしまうこともあるでしょう。

おばさんっぽさを出さないためには、考えてくれたプランを素直に思いっきり楽しむこと!

「いろいろ考えてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えて、好印象をゲットしましょう。

高級な食材ばかり食べたがる

「やたらと高級食材ばっか食べたがってたんです。なんか……『年上だから』っていう見栄を張ってる感じがしておばさんっぽいなって思っちゃいました。

しかも俺のおごりと思ったようで、ここぞとばかりに高級なメニューばかりを勝手にオーダーしてて。図々しいおばさんそのものという感じでした」(29歳男性/アパレル企業)

あまりにも高級食材を使ったメニューばかりを食べたがっていると「見栄を張ったおばさん」と思われてしまう可能性あり。

また、食事デートは男性がおごるもの!と思い込んで、ここぞとばかりに高級メニューをオーダーすることも、図々しいおばさんっぽさをアピールしてしまう危険性が。

年下男性との食事デートでは、庶民的なメニューをオーダーしよう!というわけではありませんが、TPOは考えたほうがよさそうです。

店員さんにため口で話しかける

年下男性がドン引き!「おばさんっぽい」デート中の言動3選

「憧れだった年上女性とデートしたとき、どのお店に行っても店員さんにため口で話しかけてておばさんっぽさを感じました。

年下の店員だったとしても、敬語を使うのが基本じゃないですか?『年上の自分が一番偉いんだ!』っていう上から目線な態度にゲンナリしました」(28歳男性/出版社)

どこのお店に行っても、店員さんには敬語で話しかけるのがお約束!

友達ではない店員さんに馴れ馴れしいため口を使うと、年下男性の目には図々しい姿に見えてしまうようです。

いつまでも謙虚な気持ちを忘れないことが大切です。

おばさんっぽさを封印!

おばさんっぽさを感じさせる言動を控えれば、きっと次のデートにつながるはずです。

図々しさや馴れ馴れしさが前面にでる言動を控えて、謙虚で素敵な女性を目指しましょう。

いくつになってもおばさんっぽさを感じさせない女性になれれば、きっと年下男性との恋もうまくいくはずです。

(愛カツ編集部)