彼にも嫉妬してほしい……、そう願う女性は少なくないようです。

あなたの彼は、どれだけ独占欲を抱いているのでしょうか?

前編に続き、男性の12星座で「彼の独占欲」を占いました。

 【後編】男性の12星座で占う・彼の独占欲

てんびん座の男性(9月23日~10月23日生まれ)

【隠れ独占欲度55%】

自分以外の男性に視線を向けられたり、会話に出されたりするのは、洗練さに欠ける感じがして苦手なところもあるみたい。

「今日何していたの?」とさりげなく聞いてくるでしょう。

その場合は、いつもの会話のように「〇〇してたよ」と答えてあげても良いかもしれませんね。

さそり座の男性(10月24日~11月21日生まれ)

【隠れ独占欲度90%】

彼女のことを一途に思う気持ちの強さが、そのまま表に出てしまう傾向があるみたい。

それゆえに、あれこれ詮索したくなることもあるのでしょう。

愛が強いゆえに、ちょっとしたことも嫉妬の対象となり、それが積み重なって束縛が強くなる可能性があります。

さそり座の男性の前では、他の男性のことをほめたりしない方が良さそうです。

いて座の男性 (11月22日~12月21日生まれ)

【隠れ独占欲度10%】

自由を大切にしたいと思う節もある、いて座の男性。

束縛するのもされるのもキライなようです。

恋人が男友だちと親しくしても、一緒に遊びに行っても、詮索しないどころか気にもしないかも。

かえって、あなたが寂しい思いをする可能性があります。

やぎ座の男性 (12月22日~1月19日生まれ)

【隠れ独占欲度75%】

深層意識の中には、恋愛に対する憧れを抱いている部分も。

そのため、理想の女性を強く求めるときもあるようです。

恋人に対して「こうであるべき」「こうするべき」と理想を抱く可能性も考えられます。

常に様子を把握したりしがちなのかもしれません。

みずがめ座の男性(1月20日~2月18日生まれ)

【隠れ独占欲度60%】

自由であることを大切にしているところがあり、他人を詮索したりはしないでしょう。

束縛感はゼロと思われがちですが、じつは違うみたい。

恋人など気になる人に関しては、「SNSなどを駆使して密かに動向を調べては安心する」という一面を持っているかもしれません。

うお座の男性(2月19日~3月20日生まれ)

【隠れ独占欲度85%】

かなり甘い優しさを秘めている、うお座の男性。

「束縛なんてしたくない……」と思っているみたい。

ただ、ですがいつでも一緒にいたいし、かまって欲しいというのが本音なのかもしれません。

それゆえに、「会っていないときは何をしていたの」と、つい聞いてしまうときもあるでしょう。

嫉妬は愛情があるからこそ

大好きな女の子には「多かれ少なかれ束縛したい……」という願望が出てしまう男性も少なくないようです。

「束縛されるのは愛の証拠」と思える関係性が理想かもしれませんね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)