無意識に出してしまう「好きサイン」

そんなサインに気づけて、しかも受けることができるとしたら、うれしい気持ちになるかもしれませんね。

前編に続き、12星座別で彼から発せられる「好きサイン」を占います。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【とことん尽くしてくれる】

てんびん座の男性は、スマートなところもあるようです。

そのた、本気で告白をしても「また、そんな上手いこと言って!」と真面目に受け止めてもらえない可能性も考えられます。

それでも本当に好きな女性に対しては、とことん尽くしたいと思っているところも。

大切な人にだけ、魂を削る傾向があるようです。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【わかりやすく愛を伝えてくれる】

さそり座の男性の本気サインは、とてもわかりやすいかもしれません。

それは、彼が本当に好きな人にしかアプローチしないし、異性として意識もしないからです。

ただ、めったに好いている姿を見せないからこそ、好きになったら、傍目にもわかる行動を取るでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【正直に話す】

ノリで行動するところもある、いて座の男性。

ある程度仲良くならないと本気で好きかどうかは、自分でもわからない可能性もあります。

ただ、普段は明るい彼が深刻な話をし始めるなど、腹を割って語るスタンスは本気度が高いといえるでしょう。

女遊びを辞めて一途になる……、そんな展開も待ち受けているかもしれません。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【行動で表す】

奥手なところもある、やぎ座の男性。

わかりやすい告白をあまりしてくれないかも。

でも、根が真面目なところもあり、同棲を提案したり、ごく身近な友人に紹介してくれたりと、好きサインを行動で示す傾向があるみたい。

恋愛が結婚に直結しやすいところもあり、将来の話をするのも本気度が高い可能性があります。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【なんだかんだ戻ってくる】

みずがめ座の男性は、そもそも恋愛観が独特で恋人に執着したくないのかも。

何日も連絡が来ない、デートより自分の趣味を優先する……。

こういったことも珍しくないでしょう。

それでも、なんだかんだで彼女のところに戻るというのは、本気で好きだと言えるかも。

彼の場合、密着することが愛の証ではないのかもしれませんね。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【ボディタッチ多め】

ふれあいを大切にする魚座は、本気で好きな女性とはいつも一緒にいたいって思っているみたい。

ボディタッチが多めで、甘えることも多いかもしれませんね。

客観的に見て、「好きなんだな」ということがわかりやすいタイプなのでしょう。

「好きサイン」はすでに発せられているかも!

「あれ?」と気づいたものがあったかもしれませんね。

彼はもうすでに、あなたにサインを発しているかも……?

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)