「片想いで苦しい」
「ちょっといいなと思っているけれど、いろんな事情で一歩を踏み出せない……」
「脈がないなら、すっぱりあきらめられるのにな」
……なんて思うことはありませんか?

今回は男性の12星座別に「彼の脈なしサイン」を占ってみました。

前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)のご紹介です。

【前編】男性の12星座で占う・彼の「脈なしサイン」

おひつじ座(3/21~4/19)

【反応が薄すぎる】

基本的に女性への気持ちが行動に表れやすい傾向がある、おひつじ座の男性。

そのため、脈なしのサインもとてもわかりやすいところがあります。

単なる友達のように接するかもしれません。

「こんなことがあって」と話しかけても、そもそも反応がない……、なんてことも。

サラッとボディタッチを避ける場合もあるでしょう。

おうし座(4/20~5/20)

【深い話をしてくれない】

好き嫌いで態度を変えない傾向がらる、おうし座の男性、

ただ、脈なしのサインはちゃんとあるようです。

それは、自分のお気に入りをすすめなかったり、深い話をしなかったりするところかもしれません。

また、女性から何かオススメしても「そうなんだ」とは言うものの、それ以上会話はない可能性もあるでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【話を聞いてくれない】

気さくで話し上手なところもある、ふたご座の男性。

誰にでも人懐っこい笑顔を見せる傾向もあるようです。

しかし、脈なしのサインは「女性の話を聞かない」なのかもしれません。

とくに議論したときなどは一方的にまくし立てるだけかも。

考えを聞かず妥協もしない可能性もあるでしょう。

相手をやり込めようとするのは、脈がないと見て良いでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【話していてもずっとテンションがフラット】

優しいところもある、かに座の男性。

その優しさゆえ「脈があるのでは?」と思われることが多いだけに、脈なしサインはわかりにくいと言いかもしれません。

親切にしてくれる、優しくしてくれるけど、どこか熱心さがなかったり、話を聞いていても上の空……、そんな場合もあるかもしれませんね。

つねにフラットで一定のテンションだとしたら、脈なしの可能性があります。

しし座(7/23~8/22)

【欠点をズバズバ言ってくる】

女性のことを「追いかけていたいと」思っているところもある、しし座の男性。

脈なしサインは「欠点を言う」かもしれません。

「そんなんじゃ追いかける気になれない」という意味合いが強いでしょう。

もしかしたら、きつい言葉が多くなる可能性もあります。

おとめ座(8/23~9/22)

【ずっと黙っている】

冷静で理論的なところもある、おとめ座男性。

そんな彼の脈なしサインは、とてもわかりにくいと言えます。

興味がありそうな話題に乗らないだけでなく、イライラとした表情をしたときは、とくに要注意かもしれません。

さらに「そうじゃないんだよね」と言ったっきり黙ったときも、脈がないサインでしょう。

諦める?追い求める?

もし当てはまっていたとしても、気を落とさないでくださいね。

脈なしだったとしても、この先の運勢次第では大きく好転していく可能性もあるのです。

ただ、彼だけを求めつづける必要もありません。

あなたが幸せになれる道を見つけられるようにしていきましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼の「脈なしサイン」は?