この恋諦めた方がいいのかな……、そう思ったこともあるかもしれませんね。

諦めるにしても、挑み続けるにしても、何かしらヒントがあった方が良いでしょう。

前編に続き、男性の12星座で「彼の脈なしサイン」を占います。

今回は後編として、てんびん座(9/23~10/23)うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】男性の12星座で占う・彼の「脈なしサイン」

てんびん座(9/23~10/23)

【何のアドバイスもくれない】

てんびん座の男性の脈なしサインは、アドバイスをしないこと言えるでしょう。

センスがいい彼に、「その色の組み合わせ素敵」と言っても、「そう」と言うだけで会話の発展がない可能性があります。

また「このコーデどう?」と聞いても「いいんじゃない」と、アドバイスなしで素気ないかもしれません。

さそり座(10/24~11/21)

【物理的にも距離が遠い】

自分を出さない傾向がある、さそり座の男性。

そんな彼の脈なしサインは、「物理的にも距離が遠い」でしょう。

受け身に見えて、じつは興味のある女性には大胆な行動する傾向があります。

ただ、脈がない人にはそもそも自ら近寄らないかもしれません。

なんとなく壁を感じるでしょう。

いて座(11/22~12/21)

【合わせてくれない】

行動的な傾向がある、いて座の男性。

脈なしのサインは「相手に合わせない」かもしれません。

日頃から忙しくするのが好きなところもある彼。

好意がある相手には、隙間時間を使ってでも接触を試みるでしょう。

ただ、脈のない相手にはSNSなどの返信やメッセージも遅く、また内容も短い業務連絡になってしまう可能性があります。

やぎ座(12/22~1/19)

【まったくお金を使ってくれない】

堅実的なところもある、やぎ座の男性。

興味のない相手には、缶ジュースですらもプレゼントしてくれないかもしれません。

よほどお世話になったとか、助けてもらったとかなら別でしょう。

ただ、軽い食事だとしても、ご飯をご馳走してくれる可能性は低いでしょう。

お金を使わないのが、まさに脈なしサインかもしれません。

みずがめ座(1/20~2/18)

【個人情報を教えてくれない】

フレンドリーな傾向がある、みずがめ座の男性。

分け隔てなく接するところもありますが、脈なしサインを見極めるのは難しいかもしれません。

ですが、プライベートな話をしない場合は脈なしと思って良いでしょう。

また、異性を感じさせるような行動を取られたとしたら、それもまた脈なしのサインかもしれません。

うお座(2/19~3/20)

【女々しいところを見せてこない】

優しい気づかいをする力を秘めている、うお座の男性。

そんな彼の脈なしサインは、寂しさアピールをしないことと言えます。

甘えたがりな傾向があるから、自分がいかに大変かなどは気軽に言うでしょう。

ですが、興味のない相手には「寂しい」「ひとりでいるとつまらない」など、一緒にいたいアピールをしない可能性が高いです。

次の行動を考えてみましょう

当てはまっている気がしてショック……。

そんな方もいるかもしれませんね。

しかし、あくまでもこれは次の行動を決めるヒントと捉えてみても良いでしょう。

良い恋愛をするためにも、今後の行動を考えてみても良いかもしれませんね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)