男性は、見た目がタイプで好意を持つこともあります。

しかし、些細なことをきっかけに、ジワジワと相手に惹かれることもあります。

では恋愛にプラスの影響を及ぼしてくれる「些細なこと」とは、どんなものがあるのでしょうか。

そこで今回は「男性がその気がない女性にグッと来た瞬間」について、ご紹介します。

興味がなかったけど…男性がその気がない女性にグッと来た瞬間って?

じつは苦労しているとわかったとき

「いつも元気で明るい後輩社員だけれど、じつは実家が貧乏で苦労したらしい。今も毎月仕送りしてて、それをたまたま知って、急にその子への見方が変わりましたね」(32歳男性/商社)

苦労しているからといって、良いわけではありません。

しかし、苦労をアピールしたりせず、ひたむきに頑張ってここまで来たと知ったとき、男性陣はグッとくるようです。

たしかに私たちも「明るくて華やかな芸能人だけれど、実は苦労人だった」とわかると、なぜか応援したくなったりしますもんね。

これと同じような心境なのかもしれません。

恋愛経験が予想よりも少なかったとき

「美人で男が放っておかなそうな子なのに、経験人数2人と聞いたときは、ちょっとうれしくなった。そういう貞操観念がしっかりしている子を、男は落としたいって思うんだよね」(29歳男性/食品)

男性は、女性の経験人数は気にしているようです。

とくにモテそうなのに意外と経験が少ない……となると、そのギャップにグッとくることがあるのだとか。

自分は経験が少ないから……と心配になる方もいるかもしれません。

しかし、それが好かれやすいポイントになることもあるのです。

むしろ好感度が上がる可能性がありますよ。

2人だけの秘密を共有したとき

「たまたま職場で2人きりになったときに、『これみんなに内緒で食べちゃいましょう~!』と、ふたつだけ残っていたお菓子を用意してくれた女子。それだけでなんかちょっとグッと来た(笑)」(35歳男性/IT)

やはり「2人だけの秘密」は、恋愛において絶大な効果を発揮します。

いままで恋愛対象外だったのに、「俺しか知らない顔」や「秘密の時間」があるだけで、急に変な独占欲がわいてくることがあるのです。

気になる彼には「○○さんだからお話しするんですけど……」「これ、2人だけの秘密にしてくださいね!」と一言付け加えてみましょう。

意中の彼をドキッとさせて

気になる彼から、脈ありサインを感じ取れなくても大丈夫。

あなたのアプローチ次第で、彼があなたを意識する可能性は十分にあるのです。

ぜひ彼に興味を持ってもらうきっかけを作って、恋愛へと発展させてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)