男性は好きになる瞬間、どういった行動を取るのでしょうか。

彼らの恋愛回路は、女性とは異なる傾向があります。

あなたの好きな人は、恋をしている相手にどんなサインを見せるのでしょうか。

今回は、恋をしている男性がやりがちな言動をご紹介します。

【じつはあなたにゾッコン】恋をしている男性がやりがちな言動はコレ!

今何をしているのか気にする

この時点では、あなたにはわかりづらいシグナルですが、男性もその子のことが好きになると、気になり始めます。

朝起きても、夕方仕事が終わっても、連絡を取りたくて仕方なくなります。

こんなことが頭の中をグルグルまわって、あなたに一通のメールやLINEが飛んで来るわけです。

不意に「何しているの?」というメッセージが来る背景には、いろいろ巡り巡った決断があるのです。

つい世話を焼きたくなる

これはかなり相手への好意が強いときにする傾向がある言動でしょう。

なぜか、あなたの好きなアーティストの情報を先回りして教えてくれたり、好きな食べものの情報を教えてくれたり。

これはまだかわいい例ですが、たとえば、仕事で困っていることがあったら、頼んでもいないのに解決方法を教えてくれたり。

とにかく、いてもたってもいられなくなるので、何とかあなたの役に立ちたがる。

そんな言動をする男性がいたら、それが彼が出している好きサインですよ。

視界に入りたがる

視界に入りたがる

たとえば、同僚であれば、やたらと休憩や帰るタイミングが合うとかもそうですね。

男性は、相手を好きになったら、相手の視界に入りたいと考える傾向があります。

何か彼、最近視界に入ってくるな、と思ったらあなたのことを気に入っている、あなたに恋をしているサインです。

物理的に視界に入るだけではなく、メールやLINEなどでも同じです。好きになったら、その日からやりとりする回数が増えてきますよ。

勇気を出してアプローチするのが大事

恋愛でよくある悩み「彼がどう思っているかわからない」という状況であれば、彼にアプローチしてもいいのか悩むことがありますよね。

しかし、ほとんどの恋は、片思い以上両思い未満で進行すると考えたほうがうまくいくことが多いよう。

どちらかが勇気を出して、相手にアプローチしないと関係はなかなか進展しないのです。

「両思いになるまで告白を待つ」か「そこまでいかなくてもアプローチをする」、どちらを取るかはあなたの自由でしょう。

ですが、両思いはなかなか難しい、ということは頭に入れておいてくださいね。

(愛カツ編集部)