「彼女のこういう所、ちょっと嫌だな~」「こうしてくれたら嬉しいなあ」と思っていてもなかなか言い出せないもの。

そういう部分は面と向かって指摘しにくいし、できれば彼女が気づいてくれるのが理想的。

そこで今回は、男性がじつは「彼女に求めてること」をご紹介します。

言いにくいけど…。男性がじつは「彼女に求めていること」4つ

優先順位が低くても許してほしい

彼が仕事、家族、彼女を中心に生活しているとします。

どれも彼にとっては大事なことなので順位をつけられません。

でも、彼が優先順位をつけるとしたら、急ぎのものから取り掛かるでしょう。

あなたも仕事が忙しいときや、自分の家族が大変な時期があるかも知れません。

彼も今までのように余裕のない場面に立って、あなたのことを構う余裕がないときも……。

余裕のあるときに会いたいと思うのは、どちらも同じですよね。

たとえ後回しになっても、相手の状況を考えられる彼女でいて欲しいと思うものです。

つまらない話はやめてほしい

自分の周りのことを全て報告してくる彼女にもウンザリしている時があります。

彼に全く関係のない、下手すれば一生会わないような人の話とか彼は聞く気もないし、そんな話が続いてしまうと彼女の大事な話も聞いてくれなくなる可能性も。

他にも、彼女は悪口のつもりはないんだろうけど、他人の例を出して他人を下げつつ自分を上げてるような発言もNG。

僕には人の悪口にしか聞こえないという意見も。

関係のない話のなかに混じって、したたかな事を混ぜ込んでくる彼女のことも、彼はじつは見透かされているもの。

ふたりでいるときは、できるだけ楽しいこと、ふたりのためになるようなことを意識して会話するようにしてみましょう。

立てて褒めてほしい

みんなの前でうまく立ち回ったりして、さりげなく男性を立ててくれる彼女に惚れ直すことも多いです。

付き合いが長くなっても、男を立てて欲しいと思う気持ちは永遠に変わらないでしょう。

みんなの前で彼の立場が悪くなるようなことを言わないのは絶対ですし、みんなの前ではちょっと褒めて欲しいと思っています。

周りのみんなが「ほんとにこの子は彼氏のことが好きなんだな~。」と、思う褒め方ができる女性はやっぱりモテるし、彼も離さないでしょう。

基本的に男性は褒めて欲しいと思っている所がありますが、これも慣れてないと難しいもの。

まずは彼の話を聞いて、少しづつ褒める感じから始めるといいと思いますよ!

女性らしくいてほしい

自分のためにしてくれていることというのは、誰でも嬉しいものです。

大好きな彼女ならとくに嬉しいでしょう。

男性は無意識のうちに、女性らしさを求めてます。

女性にしかわからないことや、笑い飛ばせないコンプレックスなどのリアルな話は、あまり聞きたくないというのが男性の本音。

彼の気持ちを察して

彼の気持ちを察した行動をすれば、きっと彼はもっとあなたを好きになると思いますよ。

察するのが難しければ、直接聞いてしまいましょう。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)