彼はどんなファッションが好きですか?

これ、なかなかすぐに思いつかない人が多いようなのです。

前編に続き、男性の星座別に「ファッションの好き苦手」を占います。

後編は、てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)~うお座(2月19日~3月20日生まれ)のご紹介です。

【後編】男性の星座別・「ファッションの好き苦手」とは?

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

【テーマは「洗練」】

洗練されたファッションを好む傾向にある、てんびん座の男性。

女性誌から飛び出たようなオシャレな女性が大好きなところも。

ベージュやグレー、ブラウンという色でも地味にならないスマートなコーデ……。

つまり、大人っぽいメイクに弱いのかもしれません。

そんな彼は「あまりにも個性派すぎるファッション」が苦手なのでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

【テーマは「大人っぽさ」】

一途なところもある、さそり座の男性。

好きな子であれば何を着ていても文句は言わないようです。

ただ、大人っぽい色気が漂うファッションをしていると、とくにドキドキするかも。

ロングスカートだけどスリットが入るとか、アイシャドウがワインレッドなど、慎ましやかなセクシーさに弱い傾向もあるようです。

だからこそ、カジュアル過ぎるファッションに対して「もっと女性らしくしてほしいな」と感じてしまう場合もあるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【テーマは「カジュアル」】

いて座の男性は、カジュアルな中に光る女性らしさが好きみたい。

スキニーパンツ、ナチュラルメイク……、とアクティブでありながら、アクセサリーがちらりと光るイメージ。

一方、いかにも『お嬢様』といったファッションは、「お嬢様すぎて俺に合わないかも」なんて思われてしまうかも。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

【テーマは「モード系」】

ややカタブツなところもある、やぎ座の男性。

そんな彼は、カッチリしたファッションを好む傾向もあるみたい。

ジャケットにタックスカート、おじ靴といったコーデに好感を抱くことでしょう。

だから、露出が多かったり、スカート丈が短すぎると、少し心配な気持ちになるかもしれません。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

【テーマは「個性派」】

個性的なところもある、みずがめ座の男性。

流行の最先端を行くファッションや、差し色が奇抜なメイクが好きなのかもしれません。

彼自身が独特な服装をしているなら、同じ系統のファッションを取り入れてみるのも良いでしょう。

そんなみずがめ座の男性が戸惑ってしまうのは、ファンシーすぎるファッションかも。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【テーマじゃ「かわいい」】

『女の子』に夢を思い描く傾向もある、うお座の男性。

とにかくカワイイファッションが好きなのかもしれません。

リボン、レース、ハート、ピンク……。

ガーリッシュな要素にメロメロになるころでしょう。

一方で、奇抜すぎるファッションは「ちょっとコワい」と圧倒されてしまうかも。

彼の好みに合わせてドキドキさせちゃおう

「彼のことが好きすぎて、彼の好みに合わせたい」
「彼に少しでもかわいいって思ってほしい」

そう思っているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼としても、自分の好みに合わせたファッションをしてきたら、「俺って思われているのかな……」とドキドキしちゃうかもしれませんよ。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)