どんなに大好きな彼にも、短所はあることでしょう。

では、彼の短所と、どのように付き合っていけば良いのでしょうか?

今回は、男性の12星座別に、「彼のダメポイント」を占います。

今回は前編として、おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)~おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)のご紹介です。

【前編】男性の星座で占う・「彼のダメポイント」

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【乙女心を読むのが苦手】

おひつじ座の男性は、とにかく乙女心が理解できないのかもしれません。

そもそも何かに熱中していると、視野が狭くなる傾向があるみたい。

場合によっては周りの空気が読めず、浮いてしまうことがあるかもしれません。

そういうときは「気づいて」と念じても、彼には届かない可能性も……。

自分や周囲がどういう気持ちなのかを伝えてあげた方が良いかもしれませんね。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

【本音を隠したがる】

おうし座の男性は、思ったことをあまり口に出さない傾向にあるようです。

「もう議論するのも億劫……」と思うと無言を貫きがちなのでしょう。

しかし、不満や怒りは限界までため込んで、いきなり爆発しちゃうときも……。

牡牛座の男性に対しては、適度に意見を求めることが大事かもしれません。

いきなりブチ切れられるよりは、小さな不満の芽を早めに摘んだ方が、あなたにとっても良いでしょう。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【打算的すぎる】

ふたご座の男性は、どうでもいいと思ったことは、テキトーに受け流して忘れてしまう傾向があるみたい。

しかし、何も考えていないようで、損得勘定を働かせているところも結構あるのでしょう。

ふたご座は、良くも悪くもクールに物事を片付ける力があるようです。

他人の心情については、言わなければ気づかない可能性が高いでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

【ストイックすぎる】

かに座の男性は、親しくなるほど厳しい言動が増えていくのかもしれません。

とくに、何かを注意して一度で聞き入れてもらえないとき。

「何度言ったらわかるの?」と怒りながら躾けたくなる気持ちになるのでしょう。

身内にキツイ面があるみたい。

『親しき仲にも礼儀あり』を無視して文句を言ったり、自分の意見を押し付けたり……。

そんなときは、いったん距離を置いて沈黙してみると良いかも。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【自己中】

しし座の男性は、自己中で意外に腰が重いところがあるみたい。

一緒にいると、「私って都合の良い関係なのかな……」と感じることがあるかもしれません。

あまりに都合よく使われるときは、指摘しても良いでしょう。

さりげなく注意するのが彼のためかもしれません。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

【じつはメンタルが強くない】

おとめ座の男性は、みっともない姿を見られるとプライドも心もへし折れてしまうのかも。

とくに、無知であることや幼稚な態度は、絶対に彼女には見られたくないでしょう。

もし彼が、友人や先輩から「そんなことも知らないのか」と言われるのを見たり、あなたの前で激しく動揺する様子を見せたり……。

そんなシーンに遭遇したら、何もなかったようにスルーしてあげると良いでしょう。

見なかったふりを貫きましょう。

彼の欠点すらも愛しちゃおう

大好きな彼だったら、こんな欠点も愛せてしまうかもしれませんね。

ただ、彼のためにも、行き過ぎている部分があったら優しくアドバイスをしてあげるのもいいでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼のダメポイントは?