人にはそれぞれ何かを頑張る際のモチベーションがあると思います。

でも意外にも、何が自分にとって一番のモチベーションになるのか分かっている人は多くはありません。

自分が何を着火剤としたとき火がつくのか押さえておけば、やる気スイッチをすぐに押すことも可能になるかも。

そこで今回は、誕生月からあなたの「モチベーションの源」についてご紹介いたします。

まずは前編として、1月生まれから6月生まれをご紹介します。

1月生まれ

【決めた目標を果たすため】

自分で決めたことを全うする、堅実なタイプが多い1月生まれの女性。

そのため、自分の決めた目標やタスクを淡々とこなそうとするとき、力が発揮されやすいかも。

同じ目標を持つ人たちからは尊敬され信頼されるため、経験値を積めば積むほど魅力的な人物になれるはず。

2月生まれ

【お金や人脈を集めるため】

お金を管理をしたり、マネージャーとして人をまとめるのに向いているタイプが多い2月生まれの女性。

そのため、人前に立って皆を引っ張っていくよりも、陰で臨機応変に対応していくことに満足を得やすいでしょう。

またお金を貯めるのも上手く、それを楽しみにする一面もありそう。

3月生まれ

【人の笑顔を見るため】

人を楽しませたり、喜ばせたりするのが得意なタイプが多い3月生まれの女性。

フットワーク軽く動き回ったり、自分の足でたくさんの人とつながっていくことが熱量になるかも。

「お調子者」と呼ばれることもあるかもしれませんが、そのサービス精神は、多くの人達を感動させるでしょう。

4月生まれ

【正直に本音を語るため】

本音で相手にぶつかり、正直であることを何よりも大切にしている人が多い4月生まれの女性。

何ごとも即断即決で誠実なので、多くの人たちのカリスマになる資質も秘めています。

教育者であったり新規分野の経営者として力量を発揮する傾向があります。

5月生まれ

【好きなものを追求するため】

自立心が強い傾向にあり、何事も自分の力で納得するまでやり遂げるのが好きなタイプも多い5月生まれの女性。

量よりも質を重視し、自分の満足のために突き詰めることにやりがいを見出しそう。

誰も気がつかないような細かなところに着目するのが得意なところもあるため、どんな場所でも重宝されるかも。

6月生まれ

【コミュニケーションを楽しむため】

コミュニケーション能力が高く、人と会話をするのが好きなタイプが多い6月生まれの女性。

仲の良い人達との会話を通して、刺激的に動き回ることを好む傾向にあるようです。

人付き合いがうまく、誰とでも仲良くなれるため刺激的な毎日が送れそう。

自分のモチベーションを知ろう

自分がどんなときに頑張りたいと思うのか把握しておくと、モチベーションを上手に保って物事に取り組めるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、ふだんのお仕事や勉強などのやる気を保ってみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

●7月~12月生まれのモチベーションの源は?