何かを頑張るときには、人それぞれのモチベーションとなるものがあると思います。

モチベーションを維持し続けることは難しいものですが、自分が何を着火剤として火がつくのか押さえておけば、やる気スイッチをすぐに押すことも可能になるかも。

そこで今回は、誕生月からあなたの「モチベーションの源」についてご紹介いたします。

前編に引き続き、後編として、7月生まれから12月生まれのご紹介です。

【後編】誕生月で分かる!あなたの「モチベーションの源」とは

7月生まれ

【相談して頼られるため】

人の気持ちに寄り添い共感する能力が高く、相談に乗ったり人の話を聞くことに喜びを感じるタイプが多い7月生まれの女性。

周りの不満や心配事の本質を捉えることができるので、周囲の「ガス抜き役」といえる存在でもあるでしょう。

8月生まれ

【未知のステージを開拓するため】

誰も挑戦したことがないような分野に取り組んだり、目標に向かって突き進んでいくことでドキドキするタイプが多い8月生まれの女性。

すでに開拓されている分野や無目的なことにはあまり興味を抱かないかもしれないので、先導して新しいステージを拓いていくでしょう。

9月生まれ

【意義のあることを果たすため】

人の役に立てるようなことに取り組んだり、夢を形にしていくことに燃えるタイプが多い9月生まれの女性。

明確に意義がわかるミッションを好むようなので、周囲に理想を提示しながら、みんなのモチベーションを高めていく立場になりうるでしょう。

10月生まれ

【オシャレに生きるため】

センスを活かすコーディネーターに向いているタイプが多い10月生まれの女性。

ファッションだけでなく、美容の分野を含め美しいものや、自分の世界観を周りに広めることに熱意を持って取り組めそう。

11月生まれ

【後編】誕生月で分かる!あなたの「モチベーションの源」とは

【愛する人を元気づけるため】

人の心に熱を与えたり、励ましたり応援するようことに喜びを感じるタイプが多い11月生まれの女性。

自分の想いを伝えられるタスクを好む傾向にもあるようです。

「愛情を傾ける対象」はなくてはならないので、典型的なマネージャー気質と言えるかも。

12月生まれ

【創造する喜びのため】

クリエイティブな仕事に取り組んだり、自分の好きな分野を突き詰めて作品にするのが好きなタイプが多い12月生まれの女性。

決められたことをこなすよりも、好きなことに徹底して創造物を提供することにモチベーションが湧いてくるでしょう。

モチベーションをうまく利用しよう

自分がどんなときに頑張る気持ちになるのか把握しておくと、モチベーションを上手に保って物事に取り組めるはず。

今回ご紹介した内容を、ぜひふだんのお仕事や勉強などに役立ててみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)