男性は女性を口説き落とそうとする際には、甘い言葉や愛の気持ちをささやいたりもするかもしれません。

ただ、その言葉が本気であるのか、それとも口先だけのものであるのか……。

女性自身でちゃんと見極めることが大事でしょう。

そこで今回は、遊び人が使いがちな「常套句」を解説します。

だまされてない?遊び人が使いがちな「常套句」を解説

「俺が幸せにするから」

すごく愛情にあふれた言葉のようにも思えるかもしれませんね。

しかし、根拠のない無責任なひと言であるとも考えられます。

結婚とか将来のことを匂わせている分、本気で言っていなかった場合かなりタチの悪い男性とも言えるでしょう。

結婚をチラつかせたりして女性の心を揺さぶろうとするのは、女性からすると辛いこと……。

結婚を意識しているような言動が全く見えないのに、平然とこういった言葉を口にする男性もいるようです。

「君以外考えられない」

「君以外考えられない」などと、大げさすぎる言葉を並べてくる男性には注意した方が良いかもしれません。

出会ってまだそんなに月日も経っていないのに平気でこういったことを言ってくる男性は、かなりあやしいと考えて良いでしょう。

下手をしたら、誰にでも同じようなセリフを言っているからこそ、言い慣れているという可能性も……。

「彼女のことは、もうどうでもいいんだ」

こういった言葉をエサに女性に近づいてくる男性は、かなり危険かもしれません。

まんまと乗せられたりすると、結局は彼女とは別れないままに、「都合のいい女」にされるというケースもあるようです。

いくらその男性のことが好きであっても、少なくとも本当にちゃんと彼女と別れてくるのを待つのが安全かもしれませんね。

「手出さないから安心してね」

女性を自宅やホテルに誘う際に、「手出さないから安心してね」と言うのは常套句のひとつみたい。

「絶対に何もしないって!」と必死になればなるほど、そのあやしさはどんどん増していくことに……。

「とにかく部屋に連れ込むことさえできれば、あとはカンタン」なんて考えている可能性もあります。

本心かどうかしっかり判断!

男性の甘い言葉につい乗せられてしまい、後悔するケースも耳にしてきました。

その言葉にどれだけの気持ちが込められているのか、自分でしっかりと判断していきたいところ。

彼を受け入れるのは、その後でも遅くないでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)