今日は彼もお休みのはず、でも会う約束はしていない!

そんなとき、あなたならどんなLINEを送りますか?

うっかり嫌われるようなことは送りたくないし、かといってせっかくの休日に連絡を取らないのも少し寂しい気もしますよね。

そこで今回は、彼氏に送ると喜ばれる「週末LINEテク」をご紹介します。

疲れも吹き飛ぶ!彼氏に送る【週末LINEテク】

体調を気遣う

「この前、好きな子から『今週すっごく忙しそうだったけど、大丈夫?疲れてないかな?しっかり休んでね』って来て嬉しかったです。

付き合っても休みのたびに『会いたい』って言われるとキツイから、こういう子なら無理なく関係が続けられそう」(29歳男性/営業)

毎日忙しく働いている彼は、週末には疲れ切っていることもあるでしょう。

そんなときに体調を気づかうメールが来ると、心がほっこりあたたまりそうですね。

休日だからこそしっかり構ってほしい乙女心も理解できますが、グッとこらえることも必要なようです。

土曜日のお誘い

「ズバッと『今晩おいしいもの食べて元気つけない?』って食事に誘ってほしいです。土曜の夜に暇だと寂しくなることもあるし、デートの予定が入ると充実している気がします」(27歳男性/銀行員)

土日休みの彼を食事に誘うなら、やはり週末が狙い目のようです。

まだ付き合っていなくても、休日デートをOKしてくれれば脈ありの可能性も高いかも?

急なお誘いなのでその日の気分や体調で決められるし、前々から予定が入るより気楽でいい!という男性も多いようです。

電話のおねだり

「俺の理想なんだけど『声が聞きたいから電話していい?平日ずっと我慢してたから、○○くん不足だよ』って送ってくれたら疲れも吹っ飛びそう!

週末ならゆっくり電話もできるし、一生懸命我慢して待ってくれていた感じがかわいいなぁと思います」(26歳男性/エンジニア)

もし彼に甘えたい気持ちがおさえられないときは、こんな風にかわいくおねだりしてみては?

「休みなんだし連絡ぐらいしてほしいな」とおねだりするよりも、重たい感じがなく男性の負担にもなりにくいようです。

会えなくても、ふたりの仲が深まりそうなLINE。恋人同士でも、まだ交際前でも使えそうです。

印象に残るLINEを

週末は彼も仕事に没頭していないぶん、あなたからのLINEも印象に残りやすいかもしれません。

ひと呼吸置いて、彼にとってあなたが重たい存在にならないようなメッセージを送りましょう。

ここで好感度の高いLINEを送ることができれば、彼はもっとあなたに夢中になるかもしれません。

(愛カツ編集部)