浮気をしているときには、どうしてもスマホに警戒心を持つようになるでしょう。

だからこそ、彼氏のスマホの使い方におかしな点を感じることが多いなら、あやしさも増しているのかも。

そこで今回は、浮気している彼がしがちな「スマホのあやしい使い方」をご紹介します。

浮気している彼がしがちな「スマホのあやしい使い方」

画面を隠して見る

あなたにスマホの画面を見せようとせず、まるで隠しているかのように見ている場合は注意です。

これは男性としては無意識的にやってしまっているのかもしれませんが、あからさまにあやしい行動であると言えます。

とくに、誰かとコソコソとLINEを送っているのなら、あなたには堂々とは見せられない相手とのやり取りなのかも。

机の上にスマホを置くときにも画面側を必ず下に向けたりなど、とにかく画面を見せようとしないなら、警戒心を高めた方がいいでしょう。

音を消している

一緒にいるときに、男性のスマホから音が一切しないというのは、ちょっと警戒した方がいいケースでしょう。

今までは着信音が鳴っていたのに、いつからかマナーモードになっていたのであれば、あやしさも倍増。

着信音だけではなくバイブまで切っていたらなおさらです。

あなたといるときに連絡が来たら困る相手だからこそこそしているのかも。

「あとで一人になったときに折り返し連絡しよう」という考えなのかもしれませんよ。

スマホを常に手放さない

どこに行く際も、片時もスマホを手放さないというのは、なにかやましいことがある証拠の可能性も高いです。

「他の女性から連絡が来るかもしれない」とか「彼女にスマホを見られたら困る」という不安感があるので、肌身離さず持ち歩くのかも。

トイレであれば、ゲームをするからとかサイトを見るからといった理由も考えられますが、お風呂にまで持っていくのはあやしさ満点。

しかも、お風呂のなかで音楽を聴くのではなく、ただ脱衣所に置いているだけであれば、見られては困るなにかがある可能性は大。

スマホをずっとしまっている

もっともあやしいスマホの使い方とも言えるのが、そもそもスマホ自体をあまり出さないこと。

いつもカバンのなかやポケットのなかに入れたままにしていて、スマホを出さないのは、それだけ警戒心が強くなっているとも言えます。

あなたがトイレに行った隙やデートが終わったあとに、スマホを確認しようと考えている可能性が高いでしょう。

元からスマホをほとんど触らないような男性なら話は別ですが、普通に触っていたのに急にスマホを見かけることがなくなったりしたら、隠しごとができたのかもしれません。

彼のスマホの使い方を要チェック!

今回紹介したような動きが見られるならば、彼氏に疑わしいなにかがある可能性は高いです。

スマホを隠す感じがしたら、さりげなく注意して観察しましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)