「彼氏にたっぷり尽くしているわけでもなさそうなのに、なんか愛されてるなぁ……」

そんなふうに感じる女性って、身の回りにいませんか?

ではなぜ、彼女たちは愛されているのでしょうか?

じつは、その秘密があるんです。

「自由気ままでも彼に愛されるコツ」に迫ります。

「あなたらしさ」を犠牲にしないで!自由気ままでも彼に愛されるコツ

ちょっとしたワガママがかわいい

自由気ままな女性は、悪気を感じさせないワガママを素直に言えるみたい。

高額なプレゼントなどの無理なワガママではないようです。

どちらかと言うと「今日は帰りたくないな」「手を繋いでも良い?」などのワガママなのでしょう。

男性の中には、ワガママを言われたり、甘えられたりしたいという人も少なくありません。

そんな自由な彼女のかわいいワガママが彼のハートをがっつり掴むのでしょう。

もちろん、「明日どうしても仕事だから……」と断られても、「そっか!また会いたいな」とサラッと引く力も持っているようです。

「気にかけすぎなくてもいい」という安心感

自由気ままな女性は、一人で買い物に行ったり、一人ご飯したり……、ときにはフラッとひとり旅に出てしまうこともあるでしょう。

そんな行動力ある自由気ままな女性に、他の女性とは違うサバサバした「男気」を感じるのかも。

「この子、俺が心配しすぎなくても大丈夫かも」

こういった安心感を、男性に与えられるのでしょう。

絶対に自分に戻ってきてくれるという信頼感

自由気ままな女性は、恋人がいたとしても男性と食事などをして出かけるのでしょう。

彼が「あー、浮気されちゃったかな…」なんて落ち込んでしまうことも……。

でも、彼女は何事もなかったかのように彼の元に戻ってくるみたい。

しかも、なぜかそれを許してしまえるのは、彼女の奔放さゆえなのかもしれませんね。

心配やドキドキ感もあるのに、自分の元に戻ってきてくれる。

そしてなにより、そんな彼女を憎めない。

そんな不思議な気持ちに踊らされてしまう男性は多いようです。

束縛されないから余裕がある

自分自身が自由を求めるがゆえ、自由気ままな彼女は、相手に対しても束縛をしないみたい。

自由があるため、自分の趣味に没頭できるため、結果的に満足度が高いお付き合いになるのでしょう。

ただ、彼女からの束縛がなく、寂しい気持ちになる男性もいるようです。

そんな寂しい気持ちを芽生えさせるのも、彼女の魅力なのかもしれませんね。

「捕まえておかなきゃ!」という気持ちが愛されるコツなのかも

常にハラハラした危機感を持ちながらも、彼女の自由さを含めて丸ごと好きにさせてしまう魅力があるのかもしれません。

それは、悪気もなく素でやっているからこそ、愛されるのでしょう。

ちゃんと芯があってブレずに行動する女性は、困ったくらいに自由気ままでも周りから一目置かれ、好かれるようです。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)