彼と一緒にお風呂に入りたい!

そう思っても、女子からなかなか誘いにくいものです。

今回は、自然と彼とお風呂に入れる方法を、実際のエピソードとともにご紹介します。

恥ずかしくない!カップルでお風呂に入るときの誘い方

忘れ物を取ってきてもらう

「僕の家にお泊まりに来て、先にお風呂に入ってた彼女が、バスルームから僕を呼ぶんです。

『どうしたの?』って聞いたら『メイク落としお風呂に持ってはいるの忘れたから持ってきてくれない?』って。

バスルームに持って行ってあげると、『すきあり!』と体にお湯をかけられて服がびしょぬれ。

ついでに一緒にお風呂に入りました(笑)」(25歳/会社員)

自分から誘いにくいと思っている女子でも、この方法なら試しやすいかもしれません。

忘れ物を届けてくれた彼がそのまま戻ろうとしたら、いたずらっぽくお湯をかけてしまうのもありですよ!

お風呂グッズを利用する

「彼女がお泊まりに来たとき、入浴剤をいくつか持ってきてたんです。

そのなかのひとつが『ふたりの愛が深まる入浴剤』みたいなことが書いてて。

なんか、そんな入浴剤なのに、ひとりづつお風呂に入るのもおかしいじゃないですか?

『一緒にお風呂入ってこの入浴剤使ってみようよ』と誘いました」(25歳/SE)

お風呂グッズを利用すれば、ストレートに言うよりも誘いやすいはず!

雑貨屋などにあるジョーク系の入浴剤を手に入れて、試してみてくださいね。

お風呂でお酒

お風呂でお酒

「彼女が『お風呂でキンキンに冷えたワイン飲むの、すごく美味しいから試してみない?』って。

お風呂でワインってなんか大人っぽくていいよね。

もちろん即答でOK。一緒にバスルームで美味しいワインを味わいましたよ」(27歳/営業)

お互いに20歳を超えているなら、「お風呂で温泉見たいに晩酌しない?」「お風呂でお酒飲むと美味しいんだよ」などと、バスルームでお酒を飲むことを提案してみるのもいいでしょう。

お酒好きな彼なら、きっと喜んでくれるはず。

でも飲みすぎは絶対にNGですよ。

ほんの少し勇気を出してみて♡

自分からスマートに誘えない場合は、入浴剤やお酒など、グッズの力を頼りましょう。

ほんの少し勇気を出すことができれば、きっとハッピーなバスタイムがふたりを待っていますよ。

(愛カツ編集部)