大好きな彼との交際は、毎日を楽しいものにしてくれます。

しかし、あまりにも好きオーラが強すぎると、彼をうんざりさせてしまうかもしれません。

今回は、男性が思う彼女の「かわいい行動」と「ウザい行動」違いについて、場面別にご紹介します。

【要注意】男性が思う彼女の「かわいい行動」と「ウザい行動」

イチャイチャするとき

外では普通に過ごしていても、2人きりになるとイチャイチャしてくる女性を、男性はかわいいと思います。

しかし、時間や場所を考慮せずにイチャイチャしてくると、男性は重いと感じてしまうことも。

公共の場で、2人の世界を作るのは控えた方がいいでしょう。

どれほど好きでも、周りの目があるときは節度ある距離感を保ちましょう。

LINEを送るとき

彼女が自分を気にかけてくれると、男性は嬉しいと思います。

たとえばLINEで「おはよう」「おやすみ」を送り合い、会えなくてもたびたび近況を連絡してくれると、男性は安心するでしょう。

しかし、あまりにも連絡が多すぎると、うんざりしてしまいます。

数分に一度の頻度でメッセージを送ったり、返信を催促したりすると、ストーカーのように思われるかもしれません。

恋愛で大切なのは、信頼関係です。

たとえ会えなくても、彼を信じましょう。

彼女が甘えてきたとき

男性のとって、彼女のワガママはかわいいものです。

自分に甘えてくれてるんだと思って、かえって胸キュンしてしまうかもしれません。

しかし、簡単に叶えられない要求ばかりしてしまうと、彼は重く感じてしまいます。

さらに、なんとか叶えても「これじゃなかった」「思ったのとは違った」と不平不満ばかり言われたら、もはや別れを考えるかもしれません。

度のすぎたワガママは相手を困らせるだけでしょう。

かわいいとウザいは紙一重

たとえ彼のことが大好きでも、度が過ぎるアピールや要求はNGです。

彼を信頼して、お付き合いをつづけてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)