かわいげや女らしさ、料理や家事のテクニックなど、恋をするなら身につけておくとちょっとトクする技術ってありますよね。

しかし、あまりにも尽くしすぎて、たまに疲れてしまうときもあることでしょう。

もしかしたら、スルーしてあげるのも時には大切かもしれません。

頑張りすぎもダメ!「恋の放置スキル」を身に着けて恋を楽しもう

彼にも自由時間を作ってあげる

「彼の時間を持たせる」ことは、マンネリ回避に効くかもしれません。

「生活のなかで恋愛の優先順位が一番!」という男性は、多くはないみたい。

友だちや趣味より彼女を優先するのが当然になってしまうと、彼女が自分の自由を奪う存在に見えてくることもあるようです。

「なんで私を放っておくの?」ではなく「今日は別々に過ごそう」という提案ができる関係。

そんな関係だと、会うたびにお互い刺激を受けることができるかもしれません。

2人の恋愛を長続きするものにするためにも、彼の自由時間にも気を遣ってあげましょう。

返信することに義務感や使命感を抱かない

「彼から来るまでLINEをしないようにしたら、冷たかった彼からどんどんLINEが来るようになった」という話をよく耳にします。

あなたの気持ちも大事ですが、それを全て彼氏に伝えても彼氏が疲れてしまうだけの可能性があります。

それに、あなた自身が「返信しなきゃ!」と思っていると、あなたも疲れてきてしまうかもしれません。

表面上は彼氏と同じくらいの量のLINEを、自分のペースで返すのがいいでしょう。

彼を信じきる

浮気隠しなどのあなたを陥れる悪意のあるウソ以外は、ひとまず「彼はどういうつもりなのかな?」と、いったん彼の様子を見ても良いでしょう。

不本意な別れを回避できますし「こいつは何でも疑ってかかる」と、彼に思われることもなくなるようです。

自分を信じている女性に、ガンガン嘘をつく可能性は低くなるでしょう。

「あれはウソ?」「これもウソ?」とカリカリするより、まずは彼を信じきることが大切かもしれませんね。

恋愛はあなたを幸せにするものでもある

「夢中になりすぎ」「真剣に向き合いすぎ」なのは、悪いことではありません。

ただ、そのルールに縛られて、苦しくなってしまうのは良くないことでしょう。

恋愛は彼を幸せにするだけのものではありません。

あなたを幸せにするためもことでもあるみたい。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)