意中の男性を落とすことを得意とする女性って、どうやら少なくないみたい。

そんな女性が持っているのは「キラーワード」のようです。

では、キラーワードとは具体的にいったい……?

今回は、「彼のハートを撃ち抜くキラーワード」を公開します。

彼のハートを撃ち抜くキラーワード3つ

「なんだか気持ちいい」

「ひょんなことから取引先の女性もワイン好きと知って意気投合しました。
2人で僕オススメのワインバーに飲みに行くことに。

ワイン談議に花を咲かせていたら、僕の手が彼女の肩に触れちゃったんです。
『あ、ごめん』と慌てて謝罪したら『手冷たくて気持ちいい……』って。

僕が彼女を『女性として』意識した瞬間でした」(27歳男性/商社勤務)

「気持ちいい」

女性らしさをアピールしたいときに使うと良いでしょう。

可能ならばボディタッチも!

「さぁ、どうだろう」

「会社に、あからさまに俺のことをひいきしてくる後輩社員がいるんです。
俺にだけお土産くれたり、『自分の入れたついでですから』って、俺にだけコーヒー入れてくれたり……。

周りに冷やかされるくらい、俺に好意があるのがバレバレでした。
先日、栄転が決まった部長の送別会があったんですが、彼女が隣に座ってきたんです。

酔っぱらった勢いで『なんなの?お前、俺のこと好きなの?』って聞いたら、じっと瞳を見つめて『さぁ、どうだろう』って答えてきたんです。
てっきり『そうです』って言われると思ったから、予想外の返答にドキッとしちゃって。

それ以来彼女が気になってます」(32歳男性/食品メーカー)

周囲から見ればバレバレなのに、あえて「さぁ、どうだろう」と伝えることで、「え?違うの?」と男性を混乱させるテクニック。

あなたの真意が気になるきっかけになるかも。

「好きかもしれない」

「同期の女の子と、販促イベントを行なうことに。
毎日残業、休日返上で頑張ったおかげで結果は大成功!

上司からも褒められましたし、すごく充実した仕事ができたことが嬉しかったんですよね。
彼女に感謝の気持ちを表したい、と思って『打ち上げをしよう』と飲みに誘い、2人で飲みに行くことにしたんです。

ひとしきり盛り上がってとても楽しく過ごせました。
すると、帰り際に彼女が『今日はありがとう、とても楽しかった!私、キミのこと好きかも!』って……。

見事にハートを打ち抜かれました」(30歳男性/おもちゃメーカー)

断定しないところが男性を惑わせるポイントのようです。

「もしかしたら好きかも?」と言うことで、なんとなく男性の心をモヤモヤさせるテクニックと言えるでしょう。

言葉も大事な攻略アイテム

さぁ、意中の男性を振り向かせるために、あなただけのキラーワードを開発してみましょう。

彼もあなたから離れられなくなっちゃうかも……?

(愛カツ編集部)