男性の中には、恋人がいるのに他の女性からの誘惑に乗ったり、自分から声を掛けたりする人がいます。

そんな浮気性の男に引っ掛かり、「二股をかけられて男性不信に陥ってしまった」という女性も少なくないようです。

浮気性じゃなくても、魔が差すということもあります。

では、男性はどんなときに「彼女と他の女性を天秤にかけてしまう」のでしょうか?

男性の脳裏に「浮気」がよぎる瞬間とは?

身体の関係だけのキープがほしい

性欲を満たしたいがために、天秤にかける男性もいるようです。

たとえば、彼女が淡白すぎて相手にしてくれないことがつづいたとき、それがきっかけで身体だけの関係でキープできる女性を求めることもあるみたい。

ときには、肉体関係だけで繋がっていたキープ女性に対して本気の恋に変わり、天秤にかけてしまっている……、というケースも。

周囲に「モテる」と自慢したい

男性の中には「モテること」は自慢の一つと捉えている人もいるようです。

恋人がいても自分に好意を持ってくれる女性が他にもいたら、悪いと思いつつもキープしたくなるのでしょう。

そして、「言い寄られて困ってるんだよね」などと、男友達にモテている状況を自慢しがるときもあるのかも。

自慢したいがために、天秤にかけのかもしれませんね。

正直、他の女性も好きになってしまった

「彼女のことは大好きなのに、他の女性も好きになってしまった……」

2人の女性に同等の愛情を感じてしまい選べない、というケースも少なくないようです。

そんなとき、ズルイ男性はどちらを本当に好きなのか判定できる日まで、もしくは、どちらかにフラれる日まで2人の女性を天秤にかけることも。

正直、彼女も他の女性も好きじゃない

なかなかひどいケースですが、「じつは彼女も他の女性もどちらも好きではない」ということもあるようです。

どちらの女性も大差なく好きじゃないけれど、とりあえず本命の彼女ができるまでの繋ぎとしてキープしたいのでしょう。

どちらも好きじゃないから、平気で天秤にかけるのかもしれません。

もちろん、2人よりも良い女性が新たに現れたら、2人ともポイ……、なんてことも。

「浮気」を許すかどうかは、あなた次第かも

男性の中には上記のような浅はかな理由で、簡単に彼女と他の女性を天秤にかけてしまうことがあるようです。

誠実な男性なら、女性を天秤にかけるようなまねはしないでしょう。

どう対処したいか、よく考えてみても良いかもしれませんね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)