彼とキスした後に、どんな言葉を投げかけていますか?

雰囲気の余韻に浸るために黙っていてもいるのも、彼もうれしいかもしれません。

ただ、何を呟くかでその後の余韻にかわいさやセクシーさなどを演出することができるでしょう。

そこで今回はキスの後に男性がドキッとする言葉を紹介します。

即実践可!キスした後に彼をドキドキさせる方法

「大好きだよ」

「やっぱり『大好き』が一番です。
満面の笑顔で言われたら、それだけで幸せな気分に浸れます……。
仕事の疲れも癒やされます(笑)」(25歳男性/自由業)

女性にかわいさを求める男性に効果的な言葉がこちら。

「大好き」という言葉はありきたりのように感じるかもしれません。

ただ、キスの後というシチュエーションだからこそ、その思いがダイレクトに伝わるみたい。

言われた彼は、あなたのことをより好きになってくれることでしょう。

「力が入らないよ」

「キスしたあとに力が抜けちゃう女の子ってかわいいですよね。

キスには自信がないことを向こうは知ってましたから、もしかしたら狙って言ったのかもしれません。
でも、嬉しかったですね」(24歳男性/飲食店)

キスした後に力が抜けてしまった……、そんな女性の姿を見るのは男性冥利につきるのでしょう。

それだけに、キスに自信のない男性を勇気づけるには、もってこいの言葉かも。

「もっとして?」

「『もっと』って囁かれたことがあるんすよ。
『ああもう!好き!』ってなりました(笑)」(26歳男性/職人)

女性としては「もっと」なんて、なかなか言える言葉ではないかもしれません。

だからこそ、言われたらうれしいのでしょう。

刺激的な言葉でもありますから、その後の展開は推して知るべしといったところでしょう。

「ダメ…」

「『これ以上はダメ』って言われたことがあります。
あんまり女性から求められるのは好みじゃないから、逆にダメって恥ずかしそうにいわれた方がグッとくる」(28歳男性/自営業)

ダメって言われると、逆にS気を刺激されるのでしょう。

恥ずかしそうに言うことも、テクニックの1つかも。

「ダメよダメよも好きのうち」という言葉の通りですね。

問題は、本当に嫌なときに使ったら被害が拡大する恐れがあるかもしれません。

使い方には気をつけましょう。

ムード作りのカギかも!

キスの後にの言葉で、キスそのものの印象も変わってくるでしょう。

彼をその気にさせるのもよし、かわいく演出するのもよし、キスのうまさを伝えてあげるのもよし……。

キスの後の言葉で彼の心を掴んでみましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)