本当は恋愛経験が少なくて男性と話すだけでもドキドキするのに、なぜか周りからは「男性経験が豊富で派手に遊んでそう」と思われている女性っていませんか?

あなたも、周囲の人に「遊んでるでしょ?」と言われることがあるのなら要注意。

気になる彼にも同じように思われていたら残念ですよね。

あなたが誤解されてしまうのは、案外その言動にあるのかもしれません。

今回は、「この子遊んでそうだな」と誤解されてしまう女性の言動をご紹介します。

誤解の原因に!「遊んでそう」と思われてしまう女性の言動

デートで「オールは厳しいかも…」

デートのとき、とくになにも聞かれていないのに、「明日は〇〇の用があるのでオールは厳しい」と言ってしまう人がいるようです。

女性側からすれば、夜遊びの計画があったら、途中で帰るといろいろと迷惑かけるかもしれないから……と気を利かせているつもりかもしれません。

でも、一日中遊ぶということが前提になっていること自体が、「やっぱり噂どおり、夜も遊んでいるのかも……」と思わせてしまう要因です。

それならば、いっそのこと「今日は何時には帰りたい」「終電までには帰りたい」と言うようなことを言っておくと良いでしょう。

そういう言い方をすることで、彼がはじめから夜遊びを考えていた場合でも、考えていなかった場合でも対応することができ、どこか箱入り娘的なニュアンスも持たせられますね。

誘われたらいつでもOKしてしまう

彼からの飲み会やデートのお誘いに対して、いつでもオッケーと答えてしまっているなら要注意です。

あなたは嬉しさのあまり、予定が合わなくて中止とならないよう万全の用意をしているつもりでも、男性からすれば案外軽いなと思ってしまうかもしれません。

誰にでも軽く返事してるんだろうな……と思われると逆効果ですよね。

そんなときは、「◯◯くんのお誘いだったらいつでもオッケーだよ」といった感じで、あなただけ特別という感じを出すとうまくいきます。

自分だけ特別なんだと思うと彼も嫌な気がしませんよね。

昔の武勇伝を盛って語る

昔の武勇伝を盛って語る

昔の武勇伝を話題にすることもあるでしょうけれど、過去の武勇伝をあまり盛りすぎないというのも大事です。

「昔はこの辺でよく朝まで飲んで酔っ払ってて〜」「昔はけっこうモテモテで〜」などと、ちょっと大げさに話してしまうと、「昔はけっこう遊んでたのかな……」なんて印象を与えてしまっているかも。

武勇伝というのは盛れば盛るほど派手になっていくものなので、その点にも気を付けたいものですね。

何気ない言動には気をつけて

あなたの何気ない言動から、彼はあなたを遊んでいる人なのかそうでない人なのかを読み取っています。

普段から「遊んでそう」と言われやすい人は、そうとらえられないような言動を心がけてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)