周りの人を見てみると、美人でもモテない人がいたり、美人ではなけれどモテる人がいますよね。

異性からモテるのは、外見以外のところにもポイントがあるようです。

今回は、モテる女性が、男性をドキッとさせるためにやっているコトをご紹介します。

そのポイントや法則というのはどういったものなのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

外見は関係ない!モテ女が【男性をドキッとさせる】ためにやっているコト

自分の秀でた魅力をアピールする

恋愛において、女性には一部の突出した魅力が大事なところがあります。

「尽くしてくれる」といった優しさや「一緒にいて楽しい」といった魅力であったり、どこか秀でているところがあると、恋愛に発展する可能性が高まるでしょう。

自分の良いところを振り返って確認し、それを意識的に気になる彼にアピールすると、彼からの好感度が上がる可能性がありますよ。

ポジティブな表現を使う

男性と連絡をしていたり、コミュニケーションを取っていたりするときに、ポジティブな感情表現を意識するといいでしょう。

たとえば、いつも笑顔でいることや「楽しい!」といった言葉を頻繁に使うと好印象に。

または、LINEで「マジレス」といった言葉を使ったり、「リア充」、「胸熱」という言葉を使うと一気に親近感がわきます。

普段やりとりをするときは、対面でもSNSでも「前向きで明るい」感じをアピールすると、とても好印象ですよ。

共通の知人にアピールしてもらう

モテ女は、第三者からのアピールを上手に使うところがあります。

本人の口から伝えるよりも周りの友達を通して伝わった方が信憑性が増すことがありますよね。

「俺、仕事できるんだ」というよりも同僚から「あの人仕事できるんだよ」と言われた方が信じやすいのではないでしょうか。

これを利用して共通の知人から「あの人、あなたのことが気になるみたい」「かっこいいって言ってたよ」「あの子はモテる」などと相手に伝えてもらいましょう。

あなたから評価されていることをすると、相手が恋愛対象として意識する可能性が高まりますよ。

自分の魅力を活かして

今回は、モテ女がひそかにやっている工夫をご紹介しました。

外見を磨く努力も大事ですが、どれだけでは男性を魅了するのは難しいところがあります。

一緒にいて楽しい人であることや、ほかの人にはない魅力を持っていることを上手にアピールする必要があるのです。

今回ご紹介した内容を参考に、自分の魅力を活かしてさらにモテる女性になってくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)