夏の暑さも少しやわらぎ、秋の気配を少しずつ感じ始める9月。

夏に激しく燃えたカップルとは対比的に、静かで落ち着いた関係のカップルが生まれる時期でもあります。

今回は、星座の組み合わせから、9月の「恋の相性」最高なカップルを占いました。ランキング形式で、TOP10のご紹介です。

星座で占う!9月の「恋の相性」最高なカップルランキングTOP10

10位…ふたご座女性×しし座男性

好奇心旺盛な傾向にあるふたご座の女性と、頼りがいのある性質を持つしし座の男性。

価値観や考え方が異なるからこそ、お互いを活かせるシーンが生まれやすい組み合わせです。

心配性なふたご座の女性にとって、おおらかなしし座の男性の言葉が、助けになることも少なくありません。

9月はとくに関係が発展しそう。

9位…うお座女性×おうし座男性

夢見がちなうお座の女性と、現実的な考えをすることが多いおうし座の男性。

この2人の関係は、「お互いに理解できないけどそこが楽しい」と感じる不思議な組み合わせ。

お互いが干渉しない性格ゆえに、気楽でほんわかするものになるでしょう。

9月は、おうし座の男性がうお座の女性に癒やされることが多くなるようです。

8位…かに座女性×やぎ座男性

やさしい心を持つかに座の女性と、しっかり者の多いやぎ座の男性。

お互いが自分の世界を持っているため、ふだんはあまり相手に干渉しないようですが、いざというときはお互いを助け合えるはず。

とくに9月には精神的な繋がりや絆が強くなり、目には見えずとも、一緒にいて幸せを感じるでしょう。

7位…しし座女性×いて座男性

面倒見の良いしし座女性と、明るく楽しい気質を持ついて座男性。

お互いムリをしてまで相手に合わせようとしないことも多いようで、そのぶん刺激的で、楽しいお付き合いができるでしょう。

9月は、会話のなかで毎日楽しい発見が。飽きることはなさそうです。

6位…やぎ座女性×おとめ座男性

しっかり者が多いやぎ座の女性と、細かいところに気が付く繊細さを持つおとめ座の男性。

好みがかなりハッキリしている者同士なので、感性が噛みあうと、一気に仲が深まるでしょう。

とくに、この9月はお互いの趣味の話で盛り上がれるようです。毎日ああでもないこうでもないと、趣味の話で持ち切りに。

それぞれにとってかけがえのない存在になっていくはずです。

5位…てんびん座女性×みずがめ座男性

センスのいいてんびん座の女性と、個性的なみずがめ座の男性は、話題に事欠かない者同士。

この9月は、お互いのつらいことや不満を言い合いながら、慰めあうことができそうです。

きっかけができれば、あっという間に関係の進展も望めるでしょう。

4位…みずがめ座女性×おひつじ座男性

博愛的な気質を持つみずがめ座の女性と、エネルギッシュな傾向のあるおひつじ座の男性。

この組み合わせは、お互いの持ち味が絶妙にマッチし合う「最強のコンビ」と言っても過言でないかもしれません。

9月は、みずがめ座の女性の魅力が輝く時期です。お互いに支え合える、理想のカップルになれるはず。

3位…おとめ座女性×さそり座男性

完璧主義のおとめ座の女性と、こだわり者のさそり座の男性。

お互いに価値観も近いため、相手の気持ちが手に取るようにわかる間柄です。

気遣い合うため関係の進展は遅いかもしれませんが、9月は「芸術」を通して一気に距離が縮まりそう。

一度親しくなると、安定感バツグンの理想の2人になれます。

2位…さそり座女性×うお座男性

感受性が深いさそり座の女性と、夢見がちなうお座の男性。

繊細な神経を持つ者同士の2人は、言いたいことを理解してくれる相手に、居心地の良さを感じるでしょう。

9月は、2人きりで好きなアニメや映画の話を通して恋に落ちる可能性が高まる時期。

一度話が盛り上がると止まらなくなるくらい、楽しい時間を過ごせる好相性カップルになれます。

1位…いて座女性×てんびん座男性

チャレンジ精神豊かないて座の女性と、レディファーストなところがあるてんびん座の男性。

この2人の相性は、9月の相性のなかでもベストマッチです。

自分にないものを相手が持っていて、相手にないものを自分が持っている……そんな気づきから恋に落ちるでしょう。

2人きりの時間を大切にすることで、思い出に残る秋を満喫できそう。

大好きな彼とステキな秋を過ごそう

9月、とくに恋愛運が高まる星座は、センスが良くバランス感覚に優れた「てんびん座」と、ミステリアスで深い感性を持っている「さそり座」です。

もしもこの9月、ステキな彼といい関係をつくりたかったら、少しだけ、自分を磨いてみてもいいのかも。

あなた自身の魅力を高めていくことで、意中の彼との相性も、自然とよくなっていくはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)