友達から恋人に立場が変わると、適切な距離が取れなくなることがあります。

せっかく両想いになって、付き合うことになったのに、彼に幻滅されて破局……なんてことにはなりたくないですよね。

今回は、男性が「付き合って後悔する女性」の共通点をご紹介します。

失敗した…男性が「付き合って後悔する女性」の共通点はコレ

彼氏のことを周りに話す

「自慢してるのかもしれないけど、とにかく彼女友達に俺の事しゃべるんです。デートの場所、内容から俺の性格そして仕事のことまで!筒抜け感が、めちゃくちゃ嫌でした」(36歳男性/医者)

男性のなかには、友人や家族に一部始終話されたら、見張られていると感じる人もいるようです。

強いプレッシャーを受けながらの付き合うのは、楽しく思えない人が多いのではないでしょうか。

彼の気持ちも考えて、おしゃべりは節度を持ってするようにしてくださいね。

異性の友達が多い

「付き合ってみたら、わかったことだけど、男の友達が多くて、よく飲みにいってた。俺と会ってると時も、誘いの電話がよくかかってきました。

こういう彼女は不安になるから、今度付き合うのは男とあまり絡まない子がいいな」(28歳男性/商社)

付き合うまでは、ノリのいい彼女が楽しいと思えたけど、いざ自分の彼女になったら、自分だけだと誠実な態度で接してくれる彼女のほうがよかったという話です。

男友達との連絡を控える、付き合いを変えることができないのは、ケジメのつけられない女性と思われてしまう可能性があります。

彼を優先して考えるようにして交際してくださいね。

ワガママな態度をする

「最初は何でも話し合って決めてたのに、彼女になった途端に細かく指示されて、どんどん強気な態度に。わがままもすごくて、こんな子だとは思わなかった」(31歳男性/保険)

男性がこういう女性を短期間で見分けるのは難しいかもしれませんね。

こういう人は2種類いて、付き合う前後で無意識に切り替えている人と、計算して意図的に演出する人に分かれます。

いずれにしても、急に態度を変えてくる彼女には「ハズレをひいた」と思うのが本音でしょう。

恥じらいがなくなった

恥じらいがなくなった

「付き合いはじめたら、俺の前で、鼻をほじったり、お尻をかいたり。

割り勘だったデート代も払わなくなり、しまいには僕が払ってもお礼を言わなくなって、急に礼儀や恥じらいがなくなった。すぐ愛情が冷めちゃいました」(25歳男性/食品)

近しき仲に礼儀ありとはよく言ったものですが、いくら彼女でも、これはタブーでしょう。

一度こう思われた彼女が改心したとしても、彼のガッカリした気持ちはなかなか消えない人が多いのではないでしょうか。

次はこういう女性は選ばないという教訓となって彼の心に刻まれるので、注意しましょうね。

彼に幻滅されない女性になろう!

自分ではあまり気にしないことでも、彼にとっては幻滅ポイントであることも少なくありません。

今回ご紹介した内容を参考に、ずっと愛される女性を目指してくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)