こんなに頑張ってアピールしているのに、全然振り向いてくれない……。

もしかしたら、男性の心に響かないアプローチをしているかもしれません。

今回は、なかなか恋が叶わない女性にありがちな行動についてご紹介します。

逆効果!好きな人と両思いになれない女性が見直すべき行動

長文すぎるラブレター

「なんとなく僕の事、好きなのは気が付いてたけど、気が付かないフリをしてたのに、ある日突然、便せん10枚位ある手紙が来ました。

一応開けてみたけど、なにを書いているのかわからない内容だったので、一枚目と最後だけ読んで丁重にお断りしました。」(27歳男性/会社員)

思いを伝えるときは「好き」だけでも十分に伝わります。

恋愛は気持ちのキャッチボールですから、短く相手に分かりやすく伝えるようにしましょう。

長すぎる手紙以外にも、シチュエーションを限定しすぎる告白も男性から引かれやすいので注意しましょう。

手作り品をプレゼント

裁縫や料理が得意な女性は、家庭的な印象を持たれやすく、男性からも人気でしょう。

しかし、手芸や手料理を気になる男性に押し付けるのはNGです。

男性にとって使い道がわからないようなものを「一生懸命作ったの!」と渡されても、ありがた迷惑な「おかん的アート作品」でしかありません。

「私、できるの。私、頑張ってるの」というアピールは、付き合う前でも付き合ってからでも控えめに。

日々のケアを頑張っているアピール

日々のケアを頑張っているアピール

日々のケアを頑張っている女性は魅力的です。

しかし、その頑張りを男性に理解されないこともあるでしょう。

だからこそ、気になる彼に肌や髪のケアについて「私、こんなに頑張っているの!」とアピールするのはやめた方が無難です。

完璧を目指さなくてもいい

アプローチは、頑張りすぎると逆効果になってしまいます。

恋を成就させるためには、無理のないアピールや自分磨きが大切です。

これまで上手くいかなかったとしても、次こそは、素敵な恋愛を楽しんでくださいね!

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)