やっぱり遠距離は辛いし、すぐにでもやめたい……。

遠距離恋愛をしていると、こんな思いになる場面は必ずと言っていいほどやってくるかもしれませんね。

しかし、そんな壁を乗り越え、長く続いているカップルも多くいるようです。

では、どうやって絆を深めているのでしょうか?

遠距離でも絆を深めていくコツを紹介します。

遠距離だからこそ!絆を深めるコツとは?

どうすれば楽しめるかを話し合っている

遠距離恋愛は辛いことが多いかもしれませんね。

ただ、普通の恋愛と同じことをしたとき、その何倍もの幸せを感じることができると思いませんか?

お互いが「遠距離恋愛も悪くないな」と思えるよう、いろいろなことを計画して楽しむことが大切なのでしょう。

2人で一緒に住むためのお金を貯めたり、イベントまでカウントダウンをしたり……。

共通の目標があるだけで会話は、どんどん盛り上がることでしょう。

会っている時間は1秒ですらも大切に!

普段会えないからこそ、「やっぱりかっこいいな」「こういう優しいところ好きだな」など、相手のいいいところを見ることができるでしょう。

また、2人でいる時間はとても貴重なので、仕事の愚痴などはできる限り避けた方がいいかもしれません。

お互いの笑顔を引き出すような行動を心がけることも大切でしょう。

最近あった楽しいことやうれしかったことなど、お互い明るい話題を積極的にすることで、より楽しい時間にすることができるかも。

文通してみる

手軽にできる電話やメールは時間差が起きず、すぐに会話に花が咲くのでいいかもしれません。

ただ、それらに加えて手紙を送るのも楽しいでしょう。

電話じゃ言えない気持ちも、手紙だと素直になれるかも!

また、手紙は残るものです。

2人の思い出の宝物になることでしょう。

たまにサプライズでプレゼントを贈り、彼をビックリさせるなど、遠距離だからこそギリギリまで内緒にしておくこともカンタンかも。

遠距離だからこそできるサプライズやドキドキもあるのです。

ビデオ通話をしてみる

毎日電話をしていても、不意に顔が見たくなり切なくなってしまうときってありませんか?

そんなときは、LINEなどを駆使して、相手の顔を見ながら会話をするいいでしょう。

遠距離恋愛をしているカップルには、時間を決めてビデオ通話をしながら一緒に食事を取っているという人も多いのです。

毎日同じ時間は難しいので、「今日は〇〇時にね」とやり取りをしていると、まるでデートの待ち合わせ時間を約束しているような感覚にもなっちゃうかも。

特別感を出すために、「週に1度はスカイプで話す」とルールを決めてしまうのもアリでしょう。

その日を楽しみに毎日頑張れるかも!

遠距離なんてこわくない!

遠距離恋愛で大切なのは「楽しむ」という気持ちかもしれません。

離れている分、不安や寂しい気持ちが先行してしまい別れてしまうパターンが多いようです。

だからこそ、遠距離恋愛は相手を信じる気持ちが重要なのでしょう。

不安な気持ちから相手を束縛するようになってしまえば、相手に窮屈な思いをさせることも……。

まずは2人の信頼関係をしっかりと築くことから始めてみましょう。

遠距離の壁さえ乗り越えてしまえば、あなた達は“最強カップル”になれますよ!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)