彼からのLINEに喜んでいるのも束の間。

「え?これ脈ありなの?どっち?」と悩んでしまうときもあるかもしれませんね。

そこで今回は、体験談を交えつつ、「どんなLINEが脈ありで、逆になにが脈なしなのか」紹介していきます。

「LINEしたい」彼がそう思う瞬間っていつ?

周りの友達がパートナーと幸せそうなとき

「周りの友達に恋人ができたり結婚が決まったりして幸せそう。
俺だけ置いていかれる感じが寂しくて、とりあえず女友達にLINEで連絡とってみました。
とくに結婚ラッシュのときは寂しかったなあ……」(23歳男性/営業)

独り身が寂しくなって焦って女友達にLINEをすることもあるみたいですね。

女友達から彼女へと関係を進めることを考えている場合もあるかもしれません。

ただ、「誰かいい人紹介してくれない?」という気持ちがあったり、「なんとなく寂しかったから」というだけの理由のときもあったりするようです。

その場合は、脈なしの可能性も考えられます。

でも自分に気持ちがある場合、彼からのLINE連絡はチャンスかも!

彼を本気にさせちゃいましょう!

お酒を飲んで気持ちよく酔っているとき

「友達とバーで飲んでてほろ酔い気分になったときですね。
突然『そういえば、あの子どうしてるかな……』と気になっちゃって……。
友達が電話で席を離れたときに、思わず『いまなにしてる?』ってLINEしちゃいました」(26歳男性/自動車)

アルコールでほろ酔い気分のときに、女性にLINEを送りたくなる男性は少なくないようです。

しばらく連絡がとぎれていたり、ふだんはそっけなかったりしても、急に送りたくなるときがあるのでしょう。

急にLINEが入った場合は、脈ありと言えるかもしれません。

ただし酔っ払いすぎて記憶がないなかでLINEをしてしまった場合は、脈なしの可能性も……。

ただ、「飲み過ぎて記憶がないんだよね!」なんて照れ隠しをしている場合も考えられます。

LINEを返信してから、彼のようすをうかがってみるといいかもしれません。

仕事をやり遂げたとき

「自分がリーダーとして任された大きなプロジェクトが終わったときでした。
気になっていた女性にLINEたんです。
やっと恋愛にかける時間も心の余裕もできたし、ちゃんと関係をスタートさせたかったんです」(30歳男性/開発)

仕事も恋愛も大切にしたい男性にとって、気になる女性がいても仕事が忙しいときはあえてLINEをしない場合もあるようです。

相手を雑に扱いたくはないけど、同じくらい仕事も雑にやりたくない。

そんな凛々しさがあるのかもしれませんね。

仕事の区切りがついたときにLINEがきた場合は、脈ありと言えそう!

「プロジェクトが成功で終わった!やっと自分の時間ができる!」など、仕事のひと区切りがついたという報告のLINEが入ったときは、脈ありかも。

「おつかれさま!なにかしてほしいことある~?」など、関係が一歩進むお誘い返信をしてみるのもアリかもしれません。

急なLINEはうれしいサインかも

男性が女性に急にLINEをするときは、必ずしも脈ありのケースばかりではないようです

でも、興味のない相手に突然LINEするとは考えにくいでしょう。

「脈なしかも……」と思ってもまずは返信してみてもいいかも。

彼のハートを掴みにいってしまいましょう!

(愛カツ編集部)