なんとなく気になる彼がいるけど、私に対する態度がよくわからない。

嫌われてはなさそうだけど、グイグイ押してくる感じもしないし、好きだと思われているかは微妙。

そんなシャイな部分が多いなら、きっと彼は奥手な男性でしょう。

奥手な分、アピールもわかりにくいのが彼の特徴の一つです。

そこで今回は、奥手な彼が送っている「本命サイン」をご紹介します。

こんなアピールも!奥手な彼が送っている「本命サイン」

視線が合ってもそらされる

肉食系の男性の場合、あなたに気があれば、視線が合うと笑顔が戻ってくるでしょう。

なかには、ついつい子犬のようにはしゃいで、デレっとしてしまう人も。

反対に、奥手な男性は視線が合うと目をそらしがち。

ここがわかりにくいところなのですが、奥手な男性の特徴のひとつなんです。

好きな女性の視線を恥ずかしくて恥ずかしくて、とても受け止められないのでしょう。

そんな男性でも、とくべつ好意を持っている女性以外と視線が合ったときは、なに?という顔をするので、「この人私のことどう思ってるんだろう?」と思ったときは、わざと視線を合わせてみてください。

LINEの返信が遅い

LINEを送ると、肉食系の男子はすぐに返事がきます。

さらにハートや、好意が伝わるフレーズがそこかしこに散らばっていて「このひと、私のこと好きなんだ」って、じつにわかりやすいですよね。

ところが奥手男子は、既読後すぐにはメッセージが返ってきません。

ちょうどやきもきしたころに戻ってくるのが特徴です。

このまま返事がないと、残念ながら脈なしの可能性が高いと思いますが、あなたに気がある場合なら、時間はかかっても返事をもらえるでしょう。

気になるこの空白のあいだに、必死にメッセージを打ったり消したりしているのかもしれません。

奥手な男性はとにかく奥手でシャイ。

とくに好きな人のにむけてのメッセージは、いろいろと考えてしまいます。

「ノリよく返して、軽いと思われたらどうしよう?」「この言葉、どっちの表現がいいだろう?」などこまかく考えすぎて、ついつい返事が遅れてしまうのです。

1回1回のLINEを重くとらえてしまって、やたら慎重になってしまいがち。

LINEの返事はもらえるんだけど、時間があく兆候が見られたら、これは彼からの好きのサインと考えてみてください。

さりげなくフォローしてくれる

奥手な男性はとにかく、「好き」の気持ちがわかりにくいもの。

あまりのクールな態度に、くじけそうになることもあるかもしれません。

ですが奥手な男性も、好きな女性のことを守りたいと思う気持ちは、ほかの男性とおなじ。

なかなか表面にだせないだけなんです。

そんな彼でもあなたがなにかミスをした、誰かにこまった質問を投げかけられたなんてことがあったら、気づけばここにいたんだ、と思うほど地味かもしれませんが、自然にフォローしてくれたりします。

あとになって、あの訂正は彼がしてくれてたんだ、あのリストは彼が出してくれたんだ、のように気が付けるはずですよ。

そんなことが重なったら、ほぼ脈ありとみていいでしょう。

彼のサインを見逃さないで!

奥手な男性の「本命サイン」に気づくには、あなたの洞察力も必要になってきます。

なにかしてもらっても気がつかない、わからないという人にはなかなかうまく伝わらないかも。

アンテナをよく伸ばして、感度をあげて、奥手な彼のサインを見逃さないようにしましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)