「人を好きになるのって、なんだか難しい……」

そう考える女性ってけっこう多いようです。

自分のことを恋愛ベタだって思っていたり、しばらく恋愛から遠ざかっていたりすると、そう感じることも多くなるみたい。

なんだかアレコレ考えてしまって、ついつい恋愛に臆病になってしまって、ますます踏み出せなくなるのでしょう。

そんなあなたに思い出してもらいたいのが、「恋をしたときの気持ち」です。

ここでは体験談をもとに、「恋をすると生まれる3つの心境の変化」についてお話しします。

「恋ってスゴい」恋をしてから変わった3つのこと

相手に振り回されるような状況も、なんだか楽しい

「恋愛って、相手に振り回されてばっかりだなって思うんです。
いざしてみると、相手の都合に合わせたり、自分の時間が減ってしまったり……。
でも、そんな煩わしさもなんだか新鮮に感じることもあります。
私、彼のことが心の底から好きなんだなって痛感します」(26歳女性/公務員)

あれこれ考えずに自然体でお互いをさらけだすと、思い通りに事を進められなくなるのかもしれません。

そんな不自由さ、煩わしさも愛おしく感じられるのが恋愛の魔力でもあるのでしょう。

たくさん考えていた時間がすべて吹っ飛んで行くような感覚

「恋愛から遠ざかっていたんです。
でも、気になる人が出来たことで生活が一変しました。
『恋愛ってどうするんだっけ?』と考えてばかりいました。
なにをしたらいいのかを考えたり、彼はどんな女の子が好きなのかを考えたり、本当に考え事ばかりで。
でも、彼に会ったら考えてたこと、すべて吹っ飛んじゃうんです(笑)
恋愛は考えてするものではなくって『感じて動き出すもの』なんだなぁって実感しました」(28歳女性/スポーツインストラクター)

たくさん計画を立てていたのに。

寝る間も惜しんでふるまい方を考えていたのに。

彼に会ったらそんな計画のすべてが吹き飛んでしまう……、そんなふうに感じているようですね。

「恋愛は考えてするものじゃない」そう痛感するのも、恋愛の魔力と言えるのでしょう。

「彼のために頑張りたい」というモチベーション

自分一人で過ごしていると、「自分のために」行動することが多くありませんか?

しかし、恋愛をしたことによって誰かのために時間を費やす楽しみを得たという意見も届いています。

「彼が出来てから、彼のためにご飯を作るようになりました。
喜ぶ顔が見たくて、疲れていても週末は必死で手料理を用意しています。
『私って、こんなに献身的な一面があったんだ!』と自分自身に驚いたくらいです。
『彼のために頑張ろう』っていう気持ちが、活力になっています」(30歳女性/ハウスメーカー勤務)

恋愛をすることによって、自分が知らなかった自分自身を発見することもあるのでしょう。

さらには、彼が「頑張る目的」になる場合もあるようですね。

誰かのために頑張れるのって、とても素敵なことだと思いませんか?

恋はステキなもの!

誰かに心をときめかせたり、お付き合いをしたりすると心境に変化が生まれることでしょう。

些細な日常へありがたみを感じられるようになり、自分自身を再発見するキッカケにもなりえるもの。

それが、恋愛なのかもしれません。

たとえ今ちょっと臆病だったり億劫になっていたとしても、心が浮き立つチャンスが来たら勇気を出してみてはいかがでしょうか?

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)