恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

彼氏ができても、ラブラブの期間がいつも短い、付き合いはじめると、彼がそっけなくなる……。

このように、男性のテンションが急に下がって、戸惑う女性は多いもの。

なかには「彼は私に飽きてしまったの?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

今回は、男性に飽きられやすい女性の特徴をチェックリスト形式でご紹介します。

恋愛カウンセラー考案!【飽きられやすい女度】チェックリスト5つ

マイナス思考で悩んでばかりいない?

「いつも悩んでいるタイプ」の女性がなかにはいます。

そんな女性は、小さなことも不安になってしまい、相談事も多い傾向があるでしょう。

最初は男性が張り切って力になってくれると思いますが、他愛のない悩みが続くと、めんどくさいと思われやすくなります。

なにかを相談するときは、相手の立場になって話してみるといいでしょう。

彼へのリアクションが薄くない?

彼から「どう思う?」と尋ねられても、反応が薄く、自分の意見をきちんと言えないことはありませんか。

そんな女性は、男性に「自分の話、理解してないのかな?」と思われることがあります。

話しても反応が無いと、「話したい」「聞いてほしい」という気持ちも減ってしまいます。

彼と2人のときには、あなたは聞きっぱなしではなく、相手:自分=6:4くらいの会話量を意識しましょう。

知らない人の話をしていない?

「彼が会ったこともない人の話」が多いと、飽きられてしまう可能性があります。

たとえば「私の友だちAちゃんと、その友達のBくんとその同級生のCくんがね……」など。

彼が知らない人の話題は、よほど面白いものでない限り、興味をひかない可能性が高いでしょう。

友達の友達は、「他人」です。他人の話を聞いても、あまり面白くないですよね。

彼も知っている人かつ、彼が聞きたそうな話題かを確かめてから話をしたほうがいいですよ。

自分の話ばかりしていない?

自分の話ばかりしていない?

ダラダラと日記のように「自分の日常」を話してばかりだと、男性につまらないと思われるかもしれません。

話術が巧みではないと、長い話は、オチもなくつまらない印象になる可能性があります。

これはLINEも同じです。

相手に対してなにか感想を聞いたり、同意を求めたりして話をしてみると、盛り上がれる確率は上がりますよ。

相手の立場を考えてみて

あなたはいくつ当てはまりましたか?

多く当てはまったあなたは、飽きられやすい女性である可能性が高いかも。

せっかく相手と付き合えたのに、「飽きられる」のは避けたいですよね。

相手のことをを考えられれば、少しは直すことができるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、相手の立場も理解して、会話をしてみてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)