「この人と付き合いたい」
「きっと運命の人だ!」

そう思えるようなステキな彼に巡り会ったら、まずどうすべきでしょうか?

本当に彼との交際を望むのであれば、彼の「恋愛対象」に入ることが大切かもしれません。

では、気になる彼には、いったいどんなアプローチをすれば恋愛対象になれるのでしょうか。

そこで、男性の12星座別に、彼の恋愛対象に入るアプローチ方法を占います。

今回は前編として、おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)~おとめ座の男性(8月23日~9月22日生まれ)のご紹介です。

【前編】男性の12星座別・彼の「恋愛対象」に入るアプローチ方法

おひつじ座の男性(3月21日~4月19日生まれ)

【行動的で考え方が似ていると思わせる】

おひつじ座の男性は、リーダー気質なところもあるみたい。

情熱的な部分もあるようですね。

「気持ちをわかって」とモジモジしたアプローチをしても、彼には届かないかも。

仕事でも趣味でも、彼と同じように何かに情熱を注ぎ、行動的で考え方が似た女性だと思ってもらうのが効果的でしょう。

おうし座の男性(4月20日~5月20日生まれ)

【優しい気遣いを見せる】

おうし座の男性は、いつも気分のいいことだけしたい……、そんな願望を秘めているかも。

ちょっと子供っぽいところもあるかもしれませんね。

恋愛でも駆け引きで疲れるのはイヤで、ごく自然に付き合うような状況に憧れる傾向にあるようです。

よって、彼に対して優しい気遣いを繰り出してのアプローチが効果的かもしれません。

趣味や食べ物を合わせると、会話も弾みそうです。

ふたご座の男性 (5月21日~6月21日生まれ)

【友だちのような楽しを共有する】

ふたご座の男性は、素直で明るく、何でも前向きに軽く捉えるところがあるみたい。

恋に思いつめた雰囲気だと逃げてしまうかもしれません。

重い雰囲気も避けた方が良いでしょう。

あまり異性を感じさせない、友だちのような気さくなアプローチをしていくのがいいみたい。

かに座の男性 (6月22日~7月22日生まれ)

【お姉さんのような気遣いを見せる】

かに座の男性は、マメな学級委員っぽい性質も秘めているかも。

細かなところに気がつく力もあるみたい。

いつもみんなのために動く傾向があるようです。

そんな彼はひとりで頑張って寂しくなることが多いかもしれません。

体調を気遣ってあげるとか、差し入れをするとか、ちょっとお節介なお姉さんのようなアプローチをつづけると、意識してもらえる可能性が高まるでしょう。

しし座の男性 (7月23日~8月22日生まれ)

【素直な態度を見せる】

しし座の男性は、プライドが高い傾向があるようです。

慕ってくる相手には面倒見よく接してくれることでしょう。

そのため、素直な態度でアプローチしてみるといいかも。

ただ、見た目が華やかでないと、派手好きな彼の目にはとまらなそう。

ファッションにこだわってみてもいいかもしれません。

おとめ座の男性(8月23日~9月22日生まれ)

【嘘偽りのないマジメ気質を見せる】

おとめ座の男性は、神経質なところがあるのかも。

知らない振りをしていてもじつはしっかりと見ているし、聞いているところがあるのでしょう。

鋭いタイプなので、嘘をついたりごまかしたりするのは避けた方がいいかも。

真面目で優等生彼女の素質をアピールしてみましょう。

恋の一歩を踏み出そう

恋のアプローチは、ときとして王手にも近づけるほど大切なものかもしれません。

ただ、それとは逆に、恋を遠ざける可能性もあるものと言えます。

彼に適したアプローチ方法を編み出していきましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の彼の「恋愛対象」に入るアプローチ方法とは?