職場恋愛は、慎重なアプローチが重要です。

仕事に支障をきたさないように、じっくりと距離感を縮められるといいでしょう。

今回は、気になる先輩と「距離を縮めるベストな方法」をご紹介します。

職場の先輩を好きになっちゃった!仕事に影響しないアプローチ方法は?

困ったら最初に相談!

仕事で困ったことや相談したいことがあったら、まずは気になる男性を頼ってみましょう。

男性にとって自分を頼ってくれる女性社員は、かわいらしく感じるものです。

相談を持ちかけたりする際も、「先輩にしか相談できないんですけど」なんてひと言と付け足すだけで、印象も大きく変わるはず。

大きな信頼を示してくれる女性に、男性は特別な気持ちを抱くでしょう。

さりげなくタメ口で話す

気軽に会話ができるようになったら、少しずつタメ口を盛り込んでみましょう。

いつまでも堅苦しい口調だと、なかなか心の距離を縮められません。

やや軽い雰囲気を表現できると、お互いに親近感も湧くでしょう。

ただ、馬鹿にするような態度や失礼すぎる発言はマイナス効果にしかならないので、最低限の礼儀やマナー、そして敬意はちゃんと示してくださいね。

2人きりになる機会を増やす

男女の距離を縮めるために、2人きりになることはとても効果的です。

それは職場の先輩であっても同じこと。

少しの時間でもいいので2人きりになれる回数を増やしましょう。

たとえばランチに誘ってみたり、一緒に帰ってみたり、休憩時間を合わせてみたり。

ふたりでいることに居心地の良さを感じるようになったら、「ずっと一緒にいたい」という気持ちだって芽生えてくるものですよ。

LINEで後から褒める

褒めるときは面と向かって言うよりも、後からLINEで褒めるといいでしょう。

「今日の会議での企画案、さすがでした」なんてあとから言われたら、本気ですごいと思ってくれている感じがするので、男性の喜びは倍増するはず。

また、褒めてくれる女性を見ると「俺のことをわかってくれている」という思いにもなるので、他の女性たちとは違った存在として意識するようになるでしょう。

まずはやりやすいアプローチから♡

気になる先輩となかなか距離が縮められないと感じたら、今回ご紹介した方法を試してみてください。

自分のことを尊敬してくれていると感じる後輩女性のことは、男性もかわいらしく思うようになるものですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)